【キングダム】羌瘣(きょうかい)の女子力アップにはこんな理由があった!

      2016/12/06

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
出典:http://festy.jp/web/posts/7321
スポンサーリンク

【キングダム】羌瘣(きょうかい)の女子力アップにはこんな理由があった!

作者 原泰久先生が語る羌瘣(きょうかい)像

河了貂(かりょうてん)が軍師になって露出が増えて、信(しん)とも自然と一緒にいるので、いまはダブルヒロインみたいになっています。青春時代の要素は外せないので、そろそろ色恋沙汰の展開があってもいいとは思うんですけどね・・・。
 
羌瘣(きょうかい)に関しては、当初イメージしていた展開とは大きく変わっちゃったんですよ。本当はもっと早く、信(しん)と出会うはずだったんです。それにもっと笑うキャラだったんですよ。完全にヒロインとして描くつもりでした。でも、序盤はアンケートの順位もよくなくて、展開を早くしなきゃと焦っているうちに、登場タイミングを逸してしまっんです。それからはもう、過酷なほうへどんどんいっていしまって。
ということで、ヒロインのバランスは僕の中でも未だに確定していないんですよ。だからよく、人に聞くんです。地元に帰って読んでくれている友達とかにね。
 
政(せい)が大陸を統一していく大業に付き合う大将軍が、最終的に6人くらいになるだろうという構想は連載当初からあって、それをもとに六将の設定ができたりしたんです。その中でバランス的に女性の将軍を2人ほど混ぜたいなと。史実に名を残す活躍をした将軍の中で羌瘣(きょうかい)という名前は男女どちらでもいけそうだという発想のから彼女が生まれました。
あと僕の個人的な解釈ですが、史実にある羌瘣(きょうかい)の活躍の中で、女性的な役割が似合うような逸話があるんですよね・・・
歴史的にはまだ先の展開なんですが。蚩尤(しゆう)という設定は、男に混じって戦場で戦うためには強さに説得力が必要だと思い、少年漫画のノリが好きなので「伝説の暗殺一族」みたいな凄みを(笑)。
 
羌瘣(きょうかい)は基本的には描いていてて楽しいキャラです。・・・ずっと楽しく描けてたキャラなんでうが飛信隊に戻ってきてからは難しかったです。仇を討ってしまったので、それからの目的が希薄なんですよ。ホームに帰ってこられたみたいな安心感はあるとは思うんですが。いまは「自分も大将軍を目指す」なんて言ってますが、どこまで本気なのか・・・
本音で言えば信(しん)の助けがしたいというだけなんだと思うんです。ここ最近の展開で、彼女自身少しそれを口にしたり出来たのは、今後のヒントとしてもよかったかなと。「信(しん)のために無茶をする」というスタンスです。
 
スポンサーリンク

羌瘣(きょうかい)の今後について

 
羌瘣(きょうかい)はこれかもどんどん見ていて楽しいキャラになっていきます!ちょっとした「引っ掻き回し役」を出そうと思っていて、そいつとのからみとか。あとは、史実に名が残る将軍になるわけですから、そういった活躍も今後描かれていきます。
ただ、史実の展開をどう盛り込んでいけるかは難しいところがあります。史実を活かしつつ、「キングダム」ならではのドラマを描いていければと。そういった展開を考えるのは楽しいことですから。
 

原先生のお気に入りシーン!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32
象姉(しょうねい)の首を手に抱える場面は、彼女の生きる強力な動機を描いたシーンなので印象深いです。
連載中は不安になりながら描いていた幽連(ゆうれん)との仇討ちのエピソードも、あらためて振り返ってみると、討ち取ったあとの表情なんかもいいなぁと自分で思えます。

おまけ

キングダム連載10周年実写特別動画(主演:山﨑賢人)KINGDOM SPECIAL MOVIE

スポンサーリンク

 - 未分類