【キングダム】慶舎(けいしゃ)李牧(りぼく)が絶大な信頼を置く本能方の武将

   

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
       出典:https://www.amazon.co.jp/
 
スポンサーリンク
武力   88
指揮力  90
知力   91
経験値  A
 沈黙の狩人 
 

お前は私と同じ“匂い”がする。

 
スポンサーリンク
 
模擬戦で李牧(りぼく)を何度か負かすほど戦略に長けた将軍。冷静に戦況を見つめる鋭い観察眼を持っており、罠を仕掛け敵がかかるのを待つことから「沈黙の狩人」の異名を持つ。守勢からの反撃を得意としており、その実力は本能型の将軍の中でも、一番恐ろしいと李牧(りぼく)に言わしめたほど。
 
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
本能型の慶舎(けいしゃ)は戦場の機微をはじめ、人の本質を“匂い”で嗅ぎ分ける。
本能で戦を読む麃公(ひょうこう)と同じタイプの将軍である。
 
 

合従軍(ガッショウグン)では趙軍(チョウグン)の総指揮を務める

 
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
自分と同じ本能型の麃公(ひょうこう)の策を読み周到な罠を張る。
合従軍(ガッショウグン)では麃公軍(ヒョウコウグン)と激突。あらゆる状況から戦局を敏感に感じ取る麃公(ひょうこう)に対し、何も感じ取らせないよう、味方の李白(りはく)に計略を用いることを禁ずる。そして危機を察知できない麃公軍(ヒョウコウグン)の後列襲撃し、麃公(ひょうこう)の動きを封じた。これらの策は軍の配備時からすでに仕掛けられていた。

 

趙軍(チョウグン)総大将として黒羊丘(コクヨウキュウ)の戦いに挑む

 
182c4749
           桓騎(かんき)の片腕を潰すべく出陣
桓騎(かんき)が放った雷土(らいど)とゼノウ軍に対し、精鋭部隊を率い自ら出撃。まるで見えぬ糸で巣を張り、獲物を絡め取るクモの如く敵軍の頭と後続を分断、孤立させ包囲し敵を追い込む。
 
しかし、桓騎(かんき)に焦(ジ)らされ、再び飛信隊(ヒシンタイ)を討つため出撃したところをゼノウ一家に攻められ、後退するが、追撃してきた信(しん)との一騎打ちで討ち取られ死亡する。
 
スポンサーリンク

 - 未分類