【キングダム】竭氏(けつし)成蟜(せいきょう)の反乱の黒幕!

   

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

武力   50
指揮力  65
知力   80
野望  100!
スポンサーリンク

「大王の首はこの丞相(ジョウショウ)が命にかけてお約束しまする」

スポンサーリンク

国の独占を謀る秦(シン)の左丞相(サジョウショウ)

 
秦国(シンコク)の丞相(サジョウショウ)。朝廷では呂不韋(りょふい)に次ぐ、2番手の勢力として幅を利かせていた。買収などあらゆる手を使い、現在の地位を得たが、成蟜(せいきょう)の反乱に協力したことにより、地位も夢もすべてを失った。
 
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
実質クーデターの指揮は竭氏(けつし)が行っていた。
 
 

利己的で保身第一

 
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
        身に危険が迫ると部下を身代わりに。自分以外のことは眼中にない。
非常に野心家で、常に利害を考えて行動している。したたかな性格で、王族を「呂氏(りょし)の犬」とからかっていたが、呂氏(りょし)を蹴落とし国を独占する夢のため、外面では成蟜(せいきょう)にへりくだっていた。

クーデターの失敗により失脚

 
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
       河了貂(かりょうてん)の吹き矢により足止めだれた竭氏(けつし)は、
       山の民に首を取られる。
山の民と組んだ政陣営(セイジンエイ)に追い詰められた竭氏(けつし)は、成蟜(せいきょう)を見捨て、我先にと王宮から脱出を試みる。しかし、シュンメンとバジオウに斬られ、絶命した。
 
スポンサーリンク

 - 未分類