【キングダム】趙(ちょう)と最強の武将三大天!

   

778603010e7b08e57cbefd5c6cc954be30e99680-92-2-9-2
スポンサーリンク
中国の史記をもとに描かれた漫画や本はたくさんあります。そんな中、現在人気急上昇中の漫画が存在します。それがヤングジャンプで約10年連載しているキングダムという漫画です。有名人もファンが多く、アメトーーク!でも特集記事が掲載される程です。その他にもNHKでアニメ化されたり、ゲームが発売されるなど幅広いジャンルで話題となっています。そういった背景からもキングダムは話題作のひとつと言ってもいいのではないでしょうか。
 
この記事ではキングダムに登場する三大天という趙(ちょう)の中で最も強いとされている武将について紹介させて頂きます。
 
キングダムでは中国古代の春秋戦国時代をもとにした物語です。周から秦が中国を統一するまでの過程が描かれているという事になります。今までは中国の歴史を紐解く漫画のほとんどが魏・呉・蜀の三国時代を描いたものが多かった。中には殷と周との戦いを扱った物語や、フィクションですが水滸伝をもとにしている物語などもありました。それは日本で戦国時代や江戸時代という時代背景や戦(いくさ)とのイメージが重なりすいのは魏・呉・蜀の三国時代だからという理由かもしれません。この三国時代は様々な武将や軍師が活躍し、熱狂的なファンもたくさんいたりします。
 
スポンサーリンク

趙国

 
キングダムの作中に出てくる趙(ちょう)とは何なのかをここでは解説させて頂きます。基本的な情報を知ることで時代背景を理解することで、キングダムの世界により入りやすくなるのではないかと思います。
 
趙(ちょう)は中華中央北部に位置している国です。秦(しん)と燕(えん)の間に挟まれ、秦(しん)とは趙(ちょう)が長平の戦いで秦(しん)敗れ、酷い仕打ちを受けた時から恨みを持っており、切迫した関係にあると言ってもいいです。そして、三大天が軍と政治の実権を支配しています。趙(ちょう)の軍事力としての特徴は騎馬隊が突出して強いという事です。
 
 

趙に関するエピソード

 
趙(ちょう)に関するエピソードをキングダムで読みたい場合は11巻~23巻を読むのもいいと思います。趙と秦との戦いなどを描いており、この記事をよりいっそう理解できるのではないかと思います。
 
 
 

三大天とは

 
三大天は趙(ちょう)を支える趙軍の3人の将軍の事です。大天旗を掲げているのが特徴です。登場するだけで趙兵の士気を高める程の存在です。 
 
 

三大天の顔ぶれ一覧

 
それでは三大天を構成する人物をご紹介をします。
 
 
 

李牧(りぼく)

 
趙(ちょう)の大将軍であり、三大天の1人でもあります。歴戦を潜り抜けた武将であり、知略に優れた軍師でもあります。馬陽(ばよう)攻防戦で王騎(おうき)を討つための戦略を描いた等、実力の高さも伺えます。そして秦(しん)と同盟を結ぶなど趙(ちょう)の政治や軍事、外交などの中枢を任されている人物なのです。意味の無い殺生を嫌い、非戦闘員を殺すような事は一切し等の一面を持ち合わせています。秦(しん)との戦いに尽力しますが、山の民が秦(しん)と同盟を結んでいたことを重視せず、蕞(さい)では山民族との戦いに苦戦し、形成が逆転して敗れます。その後、趙(ちょう)の王から宰相を解任され、前線地の将に左遷となります。始皇8年に宰相に戻るものの、趙(ちょう) の大臣郭開(かくかい)の権力争いに巻き込まれ、実権が無いような状態です。離眼(りがん)の悲劇といった主要な出来事に関わっており、趙(ちょう)を語る上で欠かせない存在と言っても過言ではありません。
 
 
 

廉頗(れんぱ)

 
かつては三大天の1人でしたが、現在は魏(ぎ)の将軍です。顔のたくさんの傷跡が特徴となっています。戦好きで誇り高く、秦(しん)の六大将軍と死闘を繰り広げたりするなど高い能力を潜在しているのが伺えます。趙(ちょう)の英雄とも呼ばれていましたが、長平の戦いでは王の命令で趙括(ちょうかつ)へ総大将の任を委譲させられるなど気の毒な面もあります。(ちょう)の王に行いが悪いとして、厳重注意されたりと色々分けありで肩身が狭くなり、趙(ちょう)に対して非協力的になります。その後、自軍の精鋭部隊を引き連れ、魏(ぎ)へ亡命し、秦(しん)が魏(ぎ)に侵攻した際に再度大将軍として戦うことを決意します。
 
 

龐煖(ほうけん)

 
自らを武神と呼び、大矛を武器に戦います。六感だけで強者を感じ取り、戦いを挑むということを行ってきました。こういった性格から軍を統率する器では無いと噂されています。三大天の名を授かっており、士気の源になっています。単独で秦(しん)の野営に突撃し秦兵を殺害する描写もあり、信(しん)の序盤の難敵とも言えます。信(しん)とも一騎打ちの戦いで刃を交え、重傷を負います。麃公(ひょうこう)や信(しん)からは勝てない相手ではないと思われている面があります。戦闘力の高さは飛びぬけていますが、単独行動など軍を率いる上で欠けている弱点もあるため、そう言われても仕方がないと思われます。現代においても龐煖(ほうけん)のような人物はいると共感できる人もいるので はないでしょうか?
 
 

まとめ

 
スポンサーリンク
キングダムに登場する趙(ちょう)と三大天と言われる将軍について解説させて頂きました。それぞれ濃い個性を見せており、多くの読者の心を掴んでいます。信(しん)と戦うことになるなど出だしから場面を盛り上げています。彼らの立場から軍隊や政治の裏の事情など戦いだけでない別の展開も垣間見ることができるので見ていて損はないです。キングダムに関心をもったなら、彼ら三大天にも興味をもって見てはいかがでしょうか?

 - 未分類