【キングダム】伽(とぎ)とは?

   

スポンサーリンク

キングダムの作中に出てくる伽とはどういう意味なんでしょう?
はい!
広辞苑で調べてみました。

 


〔音〕 カ(漢音) ガ(呉音) キャ(慣用音)
〔訓〕 とぎ
〔意味〕
話相手をつとめる(人)。寝室で相手をする(人)。「御伽噺(おとぎばなし)・夜伽(よとぎ)」
▽「人」+「加」と解した日本での用法。中国ではもっぱらサンスクリットの音訳に用いる。「閼伽(あか)・瑜伽(ゆが)・伽藍(がらん)・伽羅(きゃら)」

 

か 【伽】
(キャは慣用音) 梵語の音訳に用いる。

 

とぎ 【伽】
(1)相手をつとめること。つれづれをなぐさめること。
(2)夜のつれづれなどに、そばにいて話の相手をすること。また、その人。
(3)寝所に侍ること。また、その人。
(4)看病すること。また、その人。
(5)御伽衆。

 

お‐とぎ 【御伽】
(1)お相手をすること。特に戦国・江戸時代、主君の側にいて話相手をつとめること。また、その者。
(2)寝室にはべること。また、その人。妾。
(3)「おとぎばなし」の略。

スポンサーリンク

 

キングダムの作中使用される「伽(とぎ)」とか「夜伽(よとぎ)」という言葉には、女性が力のある男性の寝室を訪ねてSEXの相手をするという、少しばかりエッチな言葉としての意味があると思います。

元々、伽(とぎ)という文字はお伽話(おとぎばなし)のように話の相手をして、することがなくて、時間をもてあますことを紛らわせるという意味だったのですが、夜、若い女性と二人きりで同じ部屋の中にいて、なにもしない男はまずいませんよね。

最近話題となっている「草食系男子」とかは別ですが(笑)。

伽(とぎ)はもともと仏教で使われていた言葉で、古代インドの文語であるサンスクリットの発音を漢字で現す際に使われたいわば表音漢字です。

伽(とぎ)という文字そのものに意味はありません。おそらく、茄子(なす)を意味する程度で使われていたくらいです。しかし、日本においては上に書いた意味以外で使われることが定着しており、それを気にする人がいることは確かです。

スポンサーリンク

 - 未分類