【キングダム】廉頗(れんぱ)戦を愛す元趙(ちょう)の大将軍

   

スポンサーリンク

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

出典:https://www.amazon.co.jp

 

戦いへの思いの方がはるかに重い!戦が廉頗(れんぱ)のすべてだ!!

 

各国を渡り武名を轟かせる

 

元趙国三大天の一人で、魏(ぎ)に亡命した豪傑。まさに天に愛された天才武将で、純粋に戦そのものに自らの生きる価値を見出している。そのため、仕える国にはこだわらない。

男気溢れる豪華な性格で、亡命後も四天王が終結するほど慕われている。根っからの戦好きで、血の気が多い。

かつての黄金時代を忘れられずにいる。廉頗(れんぱ)は開戦前の風習で、各将軍を自ら抱きしめ励ます。それぞれの武運を祈ると同時に士気も高まるらしい。

 

スポンサーリンク

 

超(ちょう)から魏(ぎ)へ亡命

 

悼襄王(とうじょうおう)から恨みを買い、大将剥奪の通達を受けた廉頗(れんぱ)はそれを拒否。逆賊とみなされ、趙国楽乗軍(ちょうこくがくじょうぐん)と激突するが勝利を収める。その後、将校らを引き連れて魏(ぎ)へ亡命した。

 

秦(しん)・蒙驁(もうごう)軍との交戦

 

魏(ぎ)への亡命から3年。廉頗(れんぱは魏(ぎ)の将軍・白亀西(はくきさい)を総大将に据えて開戦。敵の本陣まで迫り、戦いの終盤、蒙驁(もうごう)と一騎打ちとなり、勝負は廉頗(れんぱ)に分があったが・・・

戦況を見て和睦(わぼく)とする。輪虎(りんこ)を討った信(しん)に興味を抱き、自分たちの伝説を越えるには中華の統一で証明するしかないと言い放つ。

その後、堂々と退却したが、敗戦の責を負い、魏(ぎ)国を追放された。現在は楚(そ)に亡命している。

 

群を抜く軍才と武力を誇る

 

正攻法で戦えば、天下に敵なしと言われるほどの凄まじい武力を持つ。また、戦での采配の上手さも卓越している。山陽攻略戦では、魏(ぎ)のまじめさをを見抜き、魏(ぎ)で人望ある白亀西(はくきさい)を総大将に据えて軍の長所を最大限に引き出して戦った。寵愛

スポンサーリンク

 - 未分類