【キングダム】呉慶(ごけい)魏(ぎ)随一の軍才を誇る知将!!

   

スポンサーリンク

 

この呉慶(ごけい)侵略者に対し退くことは絶対にない!!

 

蛇甘平原にて麃公(ひょうこう)と死闘を繰り広げる

 

かつて戦国四君(せんごくしくん)・信陵君(しんりょうくん)の食客頭(しょっきゃくがしら:有能な人物を居候として召抱える制度)として暗躍した魏(ぎ)の大将軍。

用心深く知略に長け、なおかつ、大胆な行動にも打って出られる軍才がある。魏火龍七師(ぎかりゅうしちし)のひとりで、7人の中では中立的な立場を取り、霊凰(れいおう)らの減刑にも協力した。

秦(しん)の魏(ぎ)への侵攻に怒りをあらわにし、秦(しん)が攻め落とした丸城(がんじょう)に進軍した。

 

スポンサーリンク

 

亡国の王族出身

 

呉慶(ごけい)は趙(ちょう)に滅ぼされた小国「甲(こう)」の王族であった。甲(こう)滅亡後、名を変え顔に墨を入れ別人となった呉慶(ごけい)は、王族の信陵君(しんりょうくん)に拾われる。そして第二の祖国・魏(ぎ)で才を認められ、大将軍まで登り詰めた。

 

麃公(ひょうこう)との一騎打ちで敗北

 

丸城(がんじょう)の落城を機に、呉慶(ごけい)は蛇甘平原(だかんへいげん)で麃公(ひょうこう)率いる秦軍(しんぐん)と知略で渡り合い、終局の大将同士の一騎打ちでは、呉慶(ごけい)は勝算がないとわかっていながらも、侵略者を前に意地でも下がることができなかった。結果、麃公(ひょうこう)に斬られ、命を失う。

スポンサーリンク

 - 未分類