【キングダム】蔡沢(さいたく)『秦に長く仕える外交のプロ』

   

スポンサーリンク

 

蔡沢(さいたく)

 

昭王(しょうおう)の時代から国政に携わっている外交官

 

秦(しん)に長く仕える外交のプロフェッショナル!

 

昭王(しょうおう)の時代には丞相(じょうしょう:現在の大臣)を務めていたという。政界でも最古参の人物。国政からは一歩引いた形で外交を司る立場にいる。

おもに燕(えん)を担当としている。「強き者にのみ仕える」という信念から呂不韋(りょふい)四柱に数えられているが、内心は政(せい)の成長が楽しみのようだ?

合従軍(がっしょうぐん)の襲来のときは斉(せい)を大胆な買収策で合従軍から離脱させる大業を成し遂げその影響力の大きさを示した。まさに外交官の真骨頂だった。

しかし、呂氏派であったことから、毒国(あいこく)の反乱後は監視が付けられており、今後何がしかの処分が下るとみられる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 未分類