【キングダム】姜燕(きょうえん)『鏑矢(かぶらや)で軍を操る!』

   

スポンサーリンク

 

四天王の弓の名手

 

武力  90
指揮力 89
知力  88
経験値 A
中華十弓

 

両目を閉じたような容姿をした廉頗(れんぱ)四天王の一人であり、中華十弓(ちゅうかじっきゅう)にも数えられる魏(ぎ)の将軍。

かつては廉頗(れんぱ)と五分に渡り合った小国の英雄的武人で、国が滅亡後は廉頗(れんぱ)に仕えた。

攻め重視の戦い方を得意とする武将で、常人の倍もの飛距離を誇る鏑矢(かぶらや:矢の先端付近の根元に位置するように音が出る装置が取り付けられた矢のこと。射放つと音響が生じることから戦場における合図として合戦開始等の通知に用いられた。)で、

複数の部隊に遠くから指示を出し、操る戦法を得意としている。山陽では右軍の指揮を執り王翦(おうせん)と相対した。戦後は廉頗(れんぱ)と共に楚(そ)に移住した。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 未分類