【ワンピース】赤足のゼフの『懸賞金は?』をどこよりも詳しくまとめてみた!

   

みなさんどうも!
torajirouです。

ワンピースの赤足のゼフといえば、ヴィンスモーク家に囚われの身となっているサンジの師と呼ばれる人物ですね!

そして、サンジに戦い方や料理をはじめ、人としても、たくさんのことを教えた恩師でもあります。

ところがなぜか、懸賞金や強さというのは。あきらかにされていないのです。

一体どのくらいなんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

赤足のゼフの懸賞金や強さは?

 

オーナーゼフ(赫足のゼフ)

 

確か、ゼフはサンジを助けるために食料を渡してしまい。自分は足を切り取り、生きるための糧として生きながらえていました。

その後は海上レストラン「バラティエ」を経営し、一癖もふた癖もある連中たちを束ねています。

そして、ゼフもまたグランドラインに足を踏み入れた海賊の一人であり、ドン・クリークに航海日誌を見せろと、言われていました。

片足がないため戦う事はできませんが、クリークが攻撃してきた時には片足でクリークの攻撃をいなしていました。

この事から見ても戦うことはできないとはいえ、それなりの強さを持っているということがわかります。

 

赤足のゼフの強さや懸賞金は?

 

では、赤足のゼフの懸賞金や強さはどのくらいなのでしょうか?

いろいろと調べてみましたが、懸賞金や強さについては、いまのところわかりません。

察するに、グランドラインに突っ込んでいった頃の展開では、現在の登場人物と比べると、懸賞金が高い海賊は出てきていませんでした。

ロコダイルの8100万ベリーくらいで、ドリーとブロギーが1億ベリーくらいで、天でしょうか?

とすると、懸賞金は強さが高さというわけではないので、一概には言えませんが、政府への危険度というのも考えて決められているので、多分、ゼフの1億ベリーくらいかなと予想しています。

さらに、強さということであるなら、足を片方失ってしまい、戦闘シーンがないので、これもあくまで予測の範囲なのですが・・・。

多分、覇王色の覇気は使えないのではないかと推測しています。

そして、サンジは戦い方をゼフから学んでいたわけですから、足がないとはいえサンジの戦い方を見ていれば、おのずと見えてくるのではないでしょうか!?

おそらく、サンジの戦い方がゼフの戦い方に近いと見ると、現在のサンジくらいの強さはあるのでは?と予測できますよね。

加えて、ゼフのシーンにはなかったですが、グランドラインを航海している事から察するに、ゼフもまた武装色と覇王色の覇気は会得していたのでは?

と予測できるわけです。

ただ、ゼフは最初のほうから登場していたので、覇気自体がまだ存在してはいない可能性もありますね。

なので、恐らく、サンジの強さや懸賞金と同じくらいじゃないかと予想しています。

 

スポンサーリンク

 

ゼフはサンジがヴィンスモーク家の息子だと知っていた!?

 

サンジはヴィンスモーク家の三男でもあります。

そして、麦わら海賊団との出会いは、元海賊のゼフがオーナーを務める海上レストラン「バラティエ」でした。

子供の頃からサンジを見ていきたゼフは、

『サンジがヴィンスモーク家の息子だと知っていたのでしょうか?』

サンジが手配書に記された時のゼフ

サンジが最初に手配書に記されたのは、エニエスロビー事件の時で、懸賞金7700万ベリーでした!

ところが、サンジは顔写真だけではなく、絵という形で手配書に掲載・・・!

あまりにもサンジに似ていない顔の絵に、それを見た海上レストランの「バラティエ」は、サンジの手配書をばらまいていました・・・

サンジの絵の顔があまりにも似ていないのでおかしくて、お客さんに配っていたのでしょう。

サンジの手配書が「ONLY ALIVE」になってから

そして、サンジの手配書の懸賞金が上がったのは、ドレスローザ事件からでした。

7700万ベリーが1億7700万ベリーに上がったと同時に、サンジの手配書に素顔が掲載されたのと、「DEAD OR ALIVE」から「ONLY ALIVE」に変わりました。

 

新しくなった手配書を見たバラティエの仲間達は、大喜び・・・!

 

ところが、経営者のゼフだけが、一人で手配書を見つめていたのが印象的でした。ゼフはいったい何を考えていたのでしょうか?

 

経営者ゼフはサンジの正体を知っていたのか?

 

こうなってくると、ゼフが、サンジの正体を知っていたのかが気になるところですね!

海の上で偶然出会ったサンジとゼフですが、船が嵐に巻き込まれ、転覆してしまい、はからずも二人だけ生き残りました。

多分、この時点では、まだ、サンジがヴィンスモーク家の息子だったというこことはわかっていなかったと思われます。

そして、サンジの手配書が新しくなった時も、バラティエの船の一部に、サンジの顔を使った船を作っているので、サンジがヴィンスモーク家の息子だとは思っていなかったはず・・・。

ところが、ゼフは、エピソードオブルフィの作中では、ハイドアイランドの蝋人形館で、人形が展示されていました。

白ひげやロジャーと共に肩を並べるその人形は、現役の海賊団として、かなり名の通った海賊ということです!

さらに、ナミのような若い海賊は知らなかったような、ジェルマ66の存在も、おそらくゼフは知っていたのでは?

と推測されます。

最初の頃は、弟子となったサンジがヴィンスモーク家の息子だということは知らなかったとしても、新らしくなった手配書を見た時のゼフの顔つきは、何かに気づいたという感じに見えてしまうのではないでしょうか。

新しい手配書を見たゼフは「ONLY ALIVE」に疑がいを感じ、サンジの正体に気づいたという事ではないかな?と勝手に予想しています・・・。

 

まとめ

 

どうも、
torairouです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

まとめとして、ゼフの懸賞金は今のところ不明です。

しかし、グランドラインに入り無事に帰還しているのでそれなりの実力はあると思います。

さらに、サンジの手配書はバラティエに張り出されているのにゼフの手配書は張り出されていないところをみると、意外と高い額なのかもしれません。

そして、もし億越えならすごい有名になっているはずなので、おそらく現在のサンジと同じくらいかと予想した次第です。

 

スポンサーリンク

 - 未分類