【キングダム】516話でつにに王翦(おうせん)の策が明らかに !?

   

 


 

キングダム ネタバレ予想:王翦の秘策

 

キングダム第516話では、いよいよ王翦(おうせん)が鄴(ぎょう)の周りの城の民を難民化していた、その策が明らかになりました。

その策とは、ネット上で、かなり話題になり、賛否両論に別れていた、あの秘策だったわけですが、

ちょっと、その策は置いておいて、まずは、ネタバレと今後の展開予想を考察してみます。

 

スポンサーリンク

 

中華一堅く守られた鄴(ぎょう)の城の危機

 

現在の漫画キングダムでは、李牧(りぼく)がようやく、邯鄲(かんたん)に帰還しました。

邯鄲(かんたん)の兵達は、安心したようで、藺相如(りんそうじょ)時代の老兵二万が趙王(ちょうおう)に特別の許可を得て、李牧(りぼく)の軍に加わるようです。

今までの李牧(りぼく)の策は次のような感じでした。

列尾(れつび)を放棄し、補給が得られなくなった秦(しん)の連合軍は、鄴(ぎょう)を速攻で落して食料を確保する。

ところが、鄴(ぎょう)は落とせない城だったので、秦(しん)の連合軍には鄴(ぎょう)を落とすことに集中させ、李牧(りぼく)の軍は、秦(しん)の連合軍の周りを囲んで、逃げられないようにする。

そうなれば食料に限界のある秦(しん)の連合軍は全滅するだろうと読んだわけですが、

李牧(りぼく)の戦略は、大慌てでやってきた胡周(こしゅう)からの報で一から練り直さなければならなくなります。

王翦(おうせん)に難民化された民達は、戦火の真っ只中にある北方を避け、東方の鄴(ぎょう)に向かうように仕向けられました。

鄴(ぎょう)の城では難民化した民を城内に向かえ入れ、食糧や水を分け与えたのです。

 

スポンサーリンク

 

鄴(ぎょう)城主は、難民をむかえいれ水と食料をほどこすが・・・

 

鄴(ぎょう)城の城主、趙李伯(ちょう りはく)は、民を大切にする名君のようで、難民をみかぎらず、門を開放し、次々と民たちをむかえいれていきます。

ところが、九の城もの空腹と乾きでフラフラの民たちですから、城の中はいっぱいになってしまい、難民であふれかえり、

食糧貯蔵庫も、またたく間に次々と空になってしまいます。

家来の晋利間(しんりかん)将軍は食料を心配して、門をしめるようにと話し増すが、趙李伯(ちょう りはく)は

「民は国の基礎!ギリギリまで助けよ」

と言い放ち、最後の最後まで助けるようです。

食糧の貯蔵量がとのくらいあるかはわかりませんが、秦(しん)の連合軍と戦う前に、鄴(ぎょう)は、たくさんの食糧を使い果たしてしますでしょう。

そうです!この難民こそが、王翦(おうせん)が作り出した鄴(ぎょう)を攻めるための武器だったのです。

 

スポンサーリンク

 

鄴(ぎょう)を取り囲み、王翦(おうせん)はどこに行くのか?

 

鄴(ぎょう)の城に全ての難民が入ったの確認して、王翦(おうせん)、桓騎(かんき)、飛信隊(ひしんたい)、楽華隊(がっかたい)、玉鳳隊(ぎょくほうたい)をあわせた15万の兵が鄴(ぎょう)を取り囲みます。

そして、攻撃を加えたりはしません。取り囲んでいるだけで鄴(ぎょう)の食料が無くなるのを待つのでしょう。

 

鄴(ぎょう)の食料が無くなるのが先か?秦の連合軍の食料が無くなるのが先か?

 

ところが、王翦(おうせん)は、このタイミングで、桓騎(かんき)に鄴(ぎょう)を任せ、自分はどこかへ行くようです。

「李牧(りぼく)が鄴(ここ)を開放しに来る前に こちらから攻め上らねばならぬ」

と、言い残して・・・

さてさて、王翦(おうせん)はいったいどこに行こうとしているでしょうか?

 

予想!王翦(おうせん)は閼与(あつよ)を落し、咸陽(かんよう)との連絡路をつなぐ !?

 

ここからはtorajirouの予想ですが、今後の秦(しん)と趙(ちょう)戦いはわかりやすいと思います。

鄴(ぎょう)の食料が底をつくか、秦(しん)の連合軍の食料がなくなってしまうか、両者の兵糧攻め合戦ですね。

ですが、鄴(ぎょう)を奪われるわけにはいかない李牧(りぼく)は、秦(しん)の連合軍を取り囲む作戦を修正してくるでしょう。

おそらくは、秦(しん)の連合軍に攻撃を仕掛けてくると思われます。

さらに、史実的見てみても、このタイミングで王翦(おうせん)は閼与(あつよ)を落としています。

閼与(あつよ)は秦(しん)に近い太行山脈の奥に位置する城で、かつての趙(ちょう)との戦いでは閼与(あつよ)まで、

秦(しん)の軍の補給が届いていた史実もあるので、閼与(あつよ)を落とす事で咸陽(かんよう)との補給路は繋がるでしょう。

しかし、不安要素がないわけではなく、李牧(りぼく)が黒羊丘(こくようきゅう)の戦いの後に、この辺りの防御を固めています。

そんなわけで、もしかすると咸陽(かんよう)からの補給は期待できないことも考えられますが、

その時は閼与(あつよ)取った王翦(おうせん)と咸陽(かんよう)から、さらに軍を動かして太行山脈に向けて侵攻させる

昌平君(しょうへいくん)とで、趙(ちょう)の防御拠点を挟み撃ちにすることもできるわけですよ。

その作戦がうまくいけば、趙(ちょう)の王都圏で孤立した秦(しん)の連合軍は、優勢となり、鄴(ぎょう)が落ちるのは時間の問題となりますね。

 

李牧(りぼく)は閼与(あつよ)防衛に尽力する !?

 

これからの漫画キングダムの展開は閼与(あつよ)中心に進んでいくと思われます。

そういう展開となれば、当然、趙(ちょう)の敗北は確定してしまいますね。

でも、ただ李牧(りぼく)がそれを黙って見ているとは思えませんので、おそらくは鄴(ぎょう)を開け渡した後、

閼与(あつよ)を取戻すことに尽力し、王翦(おうせん)を撃破する作戦を練るのではないでしょうか。

または司馬尚(しばしょう)、さらには、黒羊丘(こくようきゅう)で活躍しながらも姿を消した紀彗(きすい)、

加えて、どこにいるのかわからない龐煖(ほうけん)なども呼び出して総力をあげて、閼与(あつよ)の攻防戦に挑むのではないでしょうか。

となると、これからのキングダムの展開は、鄴(ぎょう)から閼与(あつよ)へと戦いの場が変わっていくと思われます。

 

 

まとめ!

 

閼与(あつよ)は、黒羊丘(こくようきゅう)の近くに位置していると思われるので、おそらく紀彗(きすい)は出てくるでしょうね。

さらに、状況次第では、司馬尚(しばしょう)が参戦することも考えられます。

閼与(あつよ)の城が、黒羊丘(こくようきゅう)の時と同じように、周りを森林に囲まれていて、見通しが悪い場所ということになると、

李牧(りぼく)そして王翦(おうせん)、司馬尚(しばしょう)の腹の探りあいのような心理戦でストーリーが展開していくことになるかも知れませんね。

 - 未分類