【キングダムネタバレ】520話 閼与(あつよ)争奪戦開戦!!!

   


 

【キングダムネタバレ】520話 閼与(あつよ)争奪戦開戦!!!

 

スポンサーリンク

これは無理でしょ!
というように見えた秦国連合軍陣営の配置。

それに対したのは、、紀彗(きすい)率いる3万の趙軍。

果たして、どう戦うのか !?
楽華隊(がっかいたい)蒙恬(もうてん)と紀彗(きすい)の腹の探りあいとなるのか?

では、520話のネタバレです。

飛信隊(ひしんたい)の配置位置は中央軍の後方。

信(しん)はそんな配置位置だと李牧(りぼく)から逃げているように見えると怒ります。

河了貂(かりょうてん)は飛信隊(ひしんたい)をワザと敵から見えないようにするための戦略ではないかと言います。

羌瘣(きょうかい)はそんなことよりもも左側に警戒した方がいいと言います。

河了貂(かりょうてん)は左側の楽華隊(がっかたい)があまりにも過酷な立場に立たされているからだと言います。

 

必殺兵器 !?

 

スポンサーリンク

 

王翦(おうせん)が飛信隊(ひしんたい)を見られることを防いだってことは李牧(りぼく)の首を取るための必殺兵器として使うための策略かもしれません。

そうです。王翦(おうせん)は王騎(おうき)の矛を見て、信(しん)と李牧(りぼく)の過去のからの関係を感じ取っていたのではないでしょうか。

王騎(おうき)の矛を持って、奮闘し、戦っている信(しん)の姿と、列尾(れつび)での信(しん)の働きを見て、
策を考じたのかもしれませんね。

 

勇ましい心の準備

 

スポンサーリンク

 

趙軍(ちょうぐん)の伝令が李牧(りぼく)に秦(しん)側国の陣形を報告している。

左方の5千の陣形にたまげる!李牧(りぼく)たち・・・。

李牧

「開戦前から仕掛けてくるとは・・・王翦(おうせん)」

それはまるで、趙軍(ちょうぐん)をあっているような陣形。

左から来いと言わんばかりの、王翦(おうせん)から李牧(りぼく)への暗黙の声のような陣形。

李牧(りぼく)はどちらを選ぶのか !?

王翦(おうせん)の挑発に乗って攻めるか、はたまた他の策を考じ他の手で始めるのか。

李牧(りぼく)

「カイネ!紀彗(きすり)に伝令を!」

そしてついに、李牧(りぼく)は左側を攻めることを決断した。

要するに、王翦(おうせん)の挑発を受けることにしたということ。

李牧(りぼく)

「秦左翼五千を殲滅せよ!」

 

李牧(りぼく)の選択は、吉と出るか凶と出るのか !?

 

李牧(りぼく)は王翦(おうせん)の挑発を受ける形で趙(ちょう)の軍の紀彗(きすい)に任した。

もちろん、王翦(おうせん)は挑発を受けて攻め込んできた時の対応策もほどこしているでしょう。

て、いうか、、もともと楽華隊(がっかたい)の能力は数勝負だけの戦ならば、圧倒できる可能性も十分にあります。

ということは、この楽華隊(がっかたい)の五千だけでの戦いが、趙(ちょう)の軍に脅威を印象付けるものになるかもしれませんね。

楽華隊(がっかたい)五千の強さがすごいとなれば、それが9万いる秦(しん)の連合軍となるわけです。

さらに、兵の数の差があったとしても、恐怖感を敵に抱かせることもあるかもしれませんね。

 

紀彗(きすい)と蒙恬(もうてん)の戦い

 

紀彗(きすい)は馬呈(ばてい)と共に、3万の兵を率いて、全軍前進。

それを見定めた蒙恬(もうてん)。

蒙恬(もうてん)

「だったら仕方がない。こっちも行こーか」

ジィ

「ご武運を!」

いつも通りだよとかる~く返す蒙恬(もうてん)。

不安を感じたなジィは、陸仙を呼び止めお前に託すと。

陸仙の槍は王賁にも劣らないと言うジィ。

が、本人は否定。

若君を頼むというジィに分かってますよと快く承諾する。

陸仙

「きっとあの人はもう大将軍たちと同じ目線で戦が見えてますよ」

陸仙はジィに蒙恬(もうてん)の実力にそろそろ気づけとうながす。

ジィも分かってはいるが、子供のころから頃から面倒を見てきた蒙恬(もうてん)だけに、いつまでたっても心配が尽きないようだ。

 

ちょっと湿っぽくなる

 

なんかいい話な感じの展開に湿っぽくなりましたが、蒙恬(もうてん)のいつもの笑顔が逆に不安になるのもわかるような気がします。

ですが、蒙恬(もうてん)といえば史実的に見ても秦(しん)の始皇帝(しこうてい)の命を受け30万を率いて匈奴(きょうど)に勝利した歴史に名を残す大将軍となる人物。

そして、この連合軍の将の中でも、最も優秀な人物とも思えます。(ちょっと、チャライですが・・・)

 

楽華隊(がっかたい)の戦略

 

なかなか動かない秦(しん)の軍を見て騎馬一千を送り込む紀彗(きすい)。

そこに伝令が入り、楽華隊(がっかたい)の半数が消えたと。

消えた半分はどこに言ったのかと動揺する紀彗(きすい)の軍の右手から迫る騎馬隊。

陣形の立直しが間に合わない趙(ちょう)の軍に対して、楽華隊(がっかたい)の騎馬兵が蒙恬(もうてん)と共にに突撃。

趙(ちょう)の兵を次々と叩き潰していく蒙恬(もうてん)と楽華隊(がっかたい)。

紀彗(きすい)は取り急ぎ右側に陣形を変えて、背後から黄角二千の騎馬を回り込ませる作戦にでる。

それを見抜いた蒙恬(もうてん)はすぐさま自軍を逃走させる。

追撃に向かう黄角と、スレスレで追いつけないように追撃をかわす楽華隊(がっかたい)。

あともう少しで追いつくというところで、待ち伏せていた楽華隊(がっかたい)騎馬隊が黄角(おうかく)の左側から襲い掛かります。

さらに逃走していたかに見えた蒙恬(もうてん)たちが反転して、攻撃を再開。

蒙恬(もうてん)

「狩り場へようこそ」

やってくれちゃった蒙恬(もうてん)

しょっぱなから、してやられたって感じの紀彗(きすい)。

これで、黄角(おうかく)の二千の騎馬隊を失うことになりそうですね。

やっぱり!蒙恬(もうてん)の楽華隊(がっかたい)は普通の五千の兵とは違いました。

 

蒙恬(もうてん)カッコ良すぎるゾ!これこそ精鋭!!

 

史実的に見ると、王翦(おうせん)はある程度の武功を上げた精鋭のみで鄴(ぎょう)攻めています。

キングダム世界における精鋭はやはりこの楽華隊(がっかたい)、玉鳳隊 ( ぎょくほうたい ) そして、
飛信隊(ひしんたい)かなって感じになってきましたね。

さてさて、おもしろくなってきました。はたしてこの展開から紀彗(きすい)はどうでるか?

 - 未分類