【漫画キングダムネタバレ(予想)】第532話(その2)『信と李牧が一騎打ち!』

   


 

漫画キングダム弟531話で麻鉱(まこう)がまさに首を取られてしまいました!

その影響で秦軍左翼(しんぐんさよく)はかなり劣勢となった感じです。

昌平君(しょうへいくん)が第497話で話していた

「瞬間瞬間での的確な現場判断」

今こそ、その自由判断が求められる時となった蒙恬(もうてん)と信(しん)。

はたして、その自由判断の結果は如何に !?

 

スポンサーリンク

 

将軍以上の働きが絶対条件!

 

スポンサーリンク

 

昌平君(しょうへいくん)が現場判断と蒙恬(もうてん)と信(しん)そして王賁(おうほん)に伝えた時、将軍以上の働きを期待しているとも伝えられた三人。

それは、三人を激励する意味もこもっていたのかもしれませんが、本当に重要な役割を担うということになるのだとも言いたかったのだと思います。

昌平君(しょうへいくん)の表情もこの時はかなりシリアスな感じでした。

そして、今その時がやってきたのです。

ただ、王翦(おうせん)に命令されるがままに戦闘をしている場合ではない重要な局面。

麻鉱(まこう)が逝ってしまって、信(しん)と蒙恬(もうてん)はどう判断をくだすのか !?

これで鄴攻め(ぎょうぜめ)が成功するか失敗に終るかが決ってしまうかもしれません。

 

楽華隊が紀彗の首をとる!!

 

スポンサーリンク

 

信(しん)は李牧(りぼく)が逃走していくのを見ると、本能的に追いかけていきました。

信(しん)を追いかけるしかない飛信隊(ひしんたい)の兵たち・・・。

でも、この信(しん)の本能的行動は戦闘の流れとしては必要なものだったのではないでしょうか。

麻鉱(まこう)が討たれたからと、このまま楽華隊(がっかたい)と飛信隊(ひしんたい)の二部隊で紀彗(きすい)の首を取ったとしても、はたして秦軍(しんぐん)の勝利は見えてくるのでしょうか。

両軍ともに大将がいなくなって、膠着状態(こうちゃくじょうたい)におちいるだけなのではないでしょうか。

その時には、すでに李牧(りぼく)は逃げ延びて、また刺客(しきゃく)の別働隊としてどこかで狙いをさだめていることになるのではないでしょうか。

次なるターゲットが王翦(おうせん)だったら、この戦(いくさ)は秦軍(しんぐん)の敗北となってしまいます。

 

蒙恬が紀彗を討つ!

 

紀彗(きすい)の首を取ることは、現状では必要不可欠の課題と言えます。

もし仮に、紀彗(きすい)を討てずに麻鉱(まこう)だけ討たれたという結果に終れば、秦軍左翼(しんぐんさよく)の戦場はかなりヤバくなるのではないでしょうか。

信(しん)と飛信隊(ひしんたい)が李牧(りぼく)を追撃するとなったら、紀彗(きすい)の首を取るのは楽華隊(がっかたい)の
蒙恬(もうてん)の任務ということになります。

ここで紀彗(きすい)の首を取り、将軍を馬呈(ばてい)だけにして、麻鉱軍(まこうぐん)を蒙恬(もうてん)の楽華隊(がっかたい)に率いれて戦う!

この策こそ最も秦軍(しんぐん)に勝目を感じられる展開ではないでしょうか。

もし仮に現状のままで麻鉱軍(まこうぐん)が全滅とかいう流れになったら、さすがに楽華隊(がっかたい)の五千の兵力だけではどうしょうもないでしょう。

やっぱ、紀彗(きすい)の首を取るのは絶対条件ですね!

 

李牧の別働隊を二分させる

 

信(しん)は李牧(りぼく)を追撃し、李牧(りぼく)の別動隊を二つに分ける必要があると思います。

李牧(りぼく)は史実的に考えてここで討ち取られる人物ではありません。

もちろん、信(しん)がもし斬り込んだとしても李牧(りぼく)を討ち取ることはできません。

おそらくその前に、護衛の傅抵(ふてい)とカイネが信(しん)や羌瘣(きょうかい)に立ち向かってくるでしょう。

ただ、流れとしてはそれでも十分だと思います。

信(しん)が斬り込んだために、李牧(りぼく)の別動隊の陣形が、李牧(りぼく)を護衛しながら逃げる部隊と飛信隊(ひしんたい)に応戦する部隊に別れるでしょう。

そうなれば、李牧(りぼく)の別動隊の攻撃力はかなり落ちることになります。

もう、秦軍右翼(しんぐんうよく)の戦場とかで亜光(あこう)の首を狙うとかそういった刺客(しきゃく)のようなことはできなくなるのではないでしょうか。

なんと言っても、李牧(りぼく)を足止めをすることで、王翦(おうせん)が次の対応策を考え、実行するための準備ができるようになるのが一番の貢献と言えるでしょう。

もしかすると、もうすでに王翦(おうせん)は李牧(りぼく)の迎撃に動き出しているかもしれませんね!

蒙恬(もうてん)が紀彗(きすい)の首を取り、信(しん)が李牧(りぼく)の別動隊の動きを止める。

これで、麻鉱(まこう)を失ってしまった埋め合わせができるのではないでしょうか。

 

まとめ!

 

ここで、李牧(りぼく)と一騎打ちとなる可能性も十分考えられますが、史実的に李牧(りぼく)を討ち取ることはできませんね!

本気で信(しん)を倒すつもりで向かってくる李牧(りぼく)のぶちキレた姿とかも描かれれば、話しとしてはおもしろくなると思うのですが、どうでしょうか !?

たぶん一騎打ちは描かれるでしょうね!

 - 未分類