【漫画キングダムネタバレ(予想!)】『第534話で李牧が狙うのは王翦 !?』

      2017/10/12

 


 

犬戎族(けんじゅうぞく)編に入ってから、「こりゃどーなっちゃうの?」と少しばかり、ザワついた漫画キングダムでしたが、

朱海平原の戦い(しゅかいへいげんのたたかい)に話が戻ってからは、かなりおもしろくなってきました。

それまでほとんど出番がなかった李牧(りぼく)が、秦軍左翼(しんぐんさよく)の戦場に突如現れ、麻紘(まこう)将軍を討ち取り、劣勢におちいった紀彗(きすい)軍の士気をおおいに上げてしまったのです。

刺客(しきゃく)と化した李牧(りぼく)ですが、いったい次は誰に照準をさだめるのでしょうか?

漫画的に考察すると、李牧(りぼく)を追撃した信(しん)と激闘を繰り広げそうな感じですが、

すでに麻紘(まこう)を討ち取って、秦軍左翼(しんぐんさよく)の戦場の流れを変えてしまった李牧(りぼく)ですから、あえて、信(しん)と戦うことを選ばないと思います。

ということは、李牧(りぼく)の次なるターゲットは、秦軍右翼(しんぐんうよく)で馬南慈(ばなんじ)や趙峩龍(ちょう・がりゅう)と対峙している、亜光(あこう)将軍か、玉鳳隊(ぎょくほうたい)の王賁(おうほん)ではないでしょうか !?

ただ、秦軍左翼(しんぐんさよく)のことを考察してみると、より多くの兵を率いていて影響力の強い将軍を狙うのが李牧(りぼく)の考えのようですから、最も狙われる危険性が高いのは亜光(あこう)将軍でしょう。

加えて、史実的に王賁(おうほん)は、まだまだ逝かないことがわかっていますし、亜光(あこう)は漫画キングダム独自の想像上の人物なので、李牧(りぼく)に斬られたとしても、おかしくはありません。

李牧(りぼく)の刺客部隊の策は、北方の匈奴(きょうど)との戦いでつちかわれてきた秘策のようで、その秘策を王翦(おうせん)や、秦(しん)の将軍は知るよしもないはずです。

しかし、馬南慈(ばなんじ)と趙峩龍(ちょうがりゅう)は知っているので、わざと亜光(あこう)をおびき出して李牧(りぼく)にやってもらうという罠を仕掛けるかもしれません。

およそ正攻法とは言えない戦い方ですが、劣勢におちいた趙軍(ちょうぐん)が打つ手としては考えられますし、何より、その事で李牧(りぼく)が嫌われれば、キングダムの漫画としての人気はより高まるということになるのではないでしょうか !?

 

スポンサーリンク

 

漫画キングダムネタバレ(予想)第534話『李牧の最終目標は王翦?』

 

スポンサーリンク

 

そして、亜光(あこう)の首を取った李牧(りぼく)最後のターゲットは王翦(おうせん)ではないか?と予想します。

李牧(りぼく)にしてみれば、王翦(おうせん)は決して逃がしたくない強敵です。

過去の戦歴を振り返ってみるとわかるとおり、李牧(りぼく)のほどこした列尾城(れつびじょう)の秘策を見破り、完璧で落とすことはできない鄴城(ぎょうじょう)に難民をイナゴのように送り込み、兵糧攻めを仕掛けたのは、すべて王翦(おうせん)の知略です。

李牧(りぼく)の知略の上を行く敵将をみすみす逃がす事は決してしないでしょう。

麻紘(まこう)と亜光(あこう)の二人の将軍を葬り、両腕を斬られた状態の王翦(おうせん)を李牧(りぼく)は自身の手で葬り去ろうとするのではないでしょうか !?

エッ !? そんな事ありえないって・・・?

はい、だからこそ、うまくいく可能性があるというものです。

王翦(おうせん)は、知略には長けていますが、武将としての武力に関しては今のところ明らかにはなっていません。

もしかしたら、たいしたことないかもしれません。

隙をつかれたとはいえ、麻紘(まこう)を瞬殺した李牧(りぼく)ですから、実際に目前まで近づかれた、王翦(おうせん)はかなり危うくなるのではないでしょうか !?

 

漫画キングダム第534話のネタバレで『李牧が動揺するほどの事件が起きる!』

 

漫画キングダムネタバレ(予想)第534話『王翦の危機を王賁と信で援護!』

 

スポンサーリンク

 

王翦(おうせん)が危機的状況に落ちいったとして、その場に信(しん)と王賁(おうほん)が駆けつけて、李牧(りぼく)の奇襲攻撃をこばむとしたらどうでしょうか?

そんな展開となると、秦軍右翼(しんぐんうよく)の馬南慈(ばなんじ)と趙峩龍(ちょうがりゅう)はどうするでしょうか、まさか、王賁(おうほん)が戦場から離れていくのを黙って見すごすような事はないでしょうね!

この辺りは希望的観測になってしまいますが、ストーリー展開としてはおもしろですよね!

 

漫画キングダム第534話のネタバレで『李牧が動揺するほどの事件が起きる!』

 

漫画キングダムネタバレ(予想)第534話(その2)『李牧(りぼく)の動きを止めて趙軍(ちょうぐん)に総攻撃!』

 

刺客(しきゃく)部隊としては、圧倒的な別働隊を組織した李牧(りぼく)ですが、

李牧(りぼく)が刺客(しきゃく)として動いている間は、趙軍(ちょうぐん)の司令塔がないことになり、全体としての動きは鈍くなります。

王翦(おうせん)であれば、そのくらいのことはすぐにわかるでしょうから、わざと隙をつくって、李牧(りぼく)をおびき寄せ、足止めするか、囲いこんで本陣に帰さないという策もとれるのではないでしょうか

この策なら、麻紘(まこう)と亜光(あこう)を討たれた代償以上の価値がるのではないでしょうか。

その状態で李牧(りぼく)が捕えられたとか、討たれたとかウソの情報を流すだけでも、司令塔不在の趙軍(ちょうぐん)はかなり混乱するでしょう。

 

漫画キングダム第534話のネタバレで『李牧が動揺するほどの事件が起きる!』

 

まとめ!

 

李牧(りぼく)の秘策の極みである刺客部隊での不意打ち攻撃は、麻紘(まこう)の首をはねただけでは終わらないでしょう。

手の内が秦軍(しんぐん)に知れ渡るまで、何度となく繰り返されると思われますので、李牧(りぼく)に何人かやられるのではないでしょうか!

さて、次は誰がやられるのでしょうか?

 

漫画キングダム第534話のネタバレで『李牧が動揺するほどの事件が起きる!』

 

 - 未分類