【キングダムネタバレ(予想)】第537話(その2)『馬南慈(ばなんじ)対 亜光(あこう)の戦い!』

      2017/10/31

 


 

李牧(りぼく)の片腕である馬南慈(ばなんじ)。

他の側近と比べると歴戦の勇者という感じがします。

一方、王翦(おうせん)の第一武将の亜光(あこう)。

亜光(あこう)は、王翦(おうせん)と同行して鄴(ぎょう)の城を偵察に行った時に、王翦(おうせん)がその場に座りこんで策を講じるのをわき目も振らずに守り通した人物。

そんな馬南慈(ばなんじ)と亜光(あこう)が漫画キングダム第537話でぶつかります !?

 

スポンサーリンク

 

秦・趙両軍の兵力数

 

スポンサーリンク

 

王翦(おうせん)が漫画キングダム第535話で、

「次に火がつくのは右翼だ」

と語っていましたが、 その通り、朱海平原(しゅかいへいげん)2日目の描写は秦軍右翼(しんぐんうよく)から描かれています。

各軍が配置につきます。

秦軍右翼(しんぐんうよく)には玉鳳隊(ぎょくほうたい)と亜光軍(あこうぐん)。

朱海平原(しゅかいへいげん)2日目の戦いは玉鳳隊(ぎょくほうたい)は 亜光軍(あこうぐん)の横に陣を取ります。

開戦初日は亜光軍(あこうぐん)の後に陣を置いていましたので、 亜光(あこう)も玉鳳隊(ぎょくほうたい)の実力を認めたかと 玉鳳隊(ぎょくほうたい)の兵達は喜び勇みます。

そして趙軍左翼(ちょうぐんさよく)も、開戦初日は沈黙していた趙峩龍軍(ちょうがりゅうぐん)も、 馬南慈軍(ばなんじぐん)の後方に陣取ります。

それを見て何か様子がおかしい、趙軍(ちょうぐん)は何かを仕掛けてくると見る玉鳳隊(ぎょくほうたい)の番陽(ばんよう)。

趙軍(ちょうぐん)の様子がおかしいことに亜光(あこう)も気がつきます。

趙峩龍軍(ちょうがりゅうぐん) 10,000

馬南慈軍(ばなんじぐん)     9,000

岳嬰軍(がくえいぐん)      7,000

対する秦軍左翼(しんぐんさよく)は

亜光軍(あこうぐん)      19,000

玉鳳隊(ぎょくほうたい)    4,500

朱海平原(しゅかいへいげん)2日目の戦いがはじまります。

はたして趙軍(ちょうぐん)は何を仕掛けてくるのでしょう !?

 

【キングダムネタバレ(予想)】第537話で亜光が逝く !?

【キングダム ネタバレ(予想)】第537話(その3)『王賁に見えた「大将軍の景色」は李牧を圧倒する!』

【キングダムネタバレ(予想)】第537話(その4)『将軍となった蒙恬は紀彗軍を蹴散らす!』

【漫画キングダムネタバレ(予想)】第537話(その5)『信は中央に戻り飛信隊の役目が明らかとなる!』

 

馬南慈

 

馬南慈(ばなんじ)の来歴。

李牧(りぼく)の片腕だけに知力はそれなりにあると思われます。

ただ、馬南慈(ばなんじ)の特質はやはり武力でしょう。

馬南慈(ばなんじ)の体格や亜光(あこう)と初戦で刃を交えた時に見せた武力からは、かなりの自信があるように感じました。

漫画キングダム第526話では、馬の上から落ちるように見せかけて王賁(おうほん)の腕をつかみ馬から引きずり下ろし、鉄槌(てっつい)を食らわそうとしました。

馬南慈(ばなんじ)の戦い方は、あの匈奴(きょうど)の人間離れした腕利きと戦っていたただけにかなり多彩です。

舜水樹(しゅんすじゅ)が李牧(りぼく)から知略を期待される側近なのだとすれば、馬南慈は武力ということでしょうか。

 

第537話(その6)『王賁に見えた「大将軍が見る景色」は秦軍左翼の大逆転劇だった!』

【漫画キングダムネタバレ(予想)】第537話で亜光が守っていた王賁(おうほん)に逆に守られる!

【キングダムネタバレ(予想)】第537話で王賁の見た大将軍の景色が明らかとなる!

 

亜光

 

亜光(あこう)は王翦軍(おうせんぐん)の第一武将です。

漫画キングダム第512話で、鄴(ぎょう)の城を偵察に行った時にも、少数でしたが亜光(あこう)を同行させていました。

そして、策を講じる中、亜光に「よいか!」と尋ね、亜光(あこう)は「心行くまで!」と返していました。

信頼という意味では、確かに亜光(あこう)は王翦(おうせん)の第一武将として大きな存在意義を持っているのだと思われます。

そして麻鉱(まこう)も武力には自信があるようでした。

現に、離眼(りがん)の軍を率いてきた紀彗軍(きすいぐん)を圧倒するくらいの武力でしたから・・・。

しかし、正面から正攻法で突っ込んでいく武力は亜光軍(あこうぐん)の方が上のようです。

なんてったて、亜光軍(あこうぐん)の兵たちには『迷い』がないんです。

ということは、その兵たちを束ねるれ将の亜光(あこう)の武力はかなりのモノなのではないでしょうか !?

 

【キングダムネタバレ(予想)】第537話で亜光が逝く !?

【キングダム ネタバレ(予想)】第537話(その3)『王賁に見えた「大将軍の景色」は李牧を圧倒する!』

【キングダムネタバレ(予想)】第537話(その4)『将軍となった蒙恬は紀彗軍を蹴散らす!』

【漫画キングダムネタバレ(予想)】第537話(その5)『信は中央に戻り飛信隊の役目が明らかとなる!』

 

馬南慈対亜光

 

馬南慈(ばなんじ)対 亜光(あこう)の戦い。

両者がぶつかりあえばどちらが強いのでしょうか。

両者共に、武力には自信のある武将。

李牧(りぼく)は漫画キングダムの作中では最強の『知略型』の武将です。

ラスボスとなりうるほどの実力の持ち主です。

そんな李牧(りぼく)の片腕であるなんらば、側近の中では最強と言えるのかもしれません。

亜光(あこう)との戦いで討ち取られるようなことはないのかもしれません。

では、逆に亜光(あこう)が討ち取られるということはあるのでしょうか。

李牧(りぼく)は秦軍右翼(しんぐんうよく)の戦場に大きな策を
仕掛けているようには見えません。

それだけ、趙軍右翼にいる三人の武将を信頼しているということでしょう。

李牧(りぼく)が一番信頼しているのは馬南慈(ばなんじ)じゃないでしょうか。

どんな敵が襲い掛かって来ても、撃破するという考えが李牧(りぼく)にはあるのではないでしょうか。

 

第537話(その6)『王賁に見えた「大将軍が見る景色」は秦軍左翼の大逆転劇だった!』

【漫画キングダムネタバレ(予想)】第537話で亜光が守っていた王賁(おうほん)に逆に守られる!

【キングダムネタバレ(予想)】第537話で王賁の見た大将軍の景色が明らかとなる!

 

わずかに馬南慈の方が上 !?

 

亜光(あこう)と馬南慈(ばなんじ)が戦えば、戦い方の多彩さからわずかに馬南慈(ばなんじ)の方が強いような気がします。

三大天の側近で、明らかに強敵だったのは廉頗四天王(れんぱしてんのう)でした。

かろうじて輪虎(りんこ)を信(しん)が討ち取っていました。

しかし、あの時の一騎打ちでは、前日に蒙恬(もうてん)の策によって片手の腱を斬らせたのが大きかったように思えます。

もしも馬南慈(ばなんじ)が廉頗四天王の玄峰(げんぽう)なみの知力と介子坊(かいしぼう)ばりの武力を兼ね備えているとしたら、その強さは強さは想像を絶するモノになるでしょう。

一方、王翦(おうせん)の必ず勝つ戦(いくさ)を続けてきた亜光(あこう)。

もちろん、戦ってすぐに倒されてしまうほどの力の差ではないとしても、長期戦となると不利になるくらいのわずかな力の差がでてくるのではないでしょうか。

馬南慈(ばなんじ)と亜光(あこう)。

ほぼ同等の武力の戦いとなりそうな予感がします。

さてさて、結果はどうなるんでしょう !?

 

【キングダムネタバレ(予想)】第537話で亜光が逝く !?

【キングダム ネタバレ(予想)】第537話(その3)『王賁に見えた「大将軍の景色」は李牧を圧倒する!』

【キングダムネタバレ(予想)】第537話(その4)『将軍となった蒙恬は紀彗軍を蹴散らす!』

【漫画キングダムネタバレ(予想)】第537話(その5)『信は中央に戻り飛信隊の役目が明らかとなる!』

第537話(その6)『王賁に見えた「大将軍が見る景色」は秦軍左翼の大逆転劇だった!』

【漫画キングダムネタバレ(予想)】第537話で亜光が守っていた王賁(おうほん)に逆に守られる!

【キングダムネタバレ(予想)】第537話で王賁の見た大将軍の景色が明らかとなる!

 

スポンサーリンク

 

 - 未分類