【キングダム ネタバレ(予想)】第540話(その5)『ついに王翦が閼与へ向かう!』

   

 


 

洞穴(ほらあな)を抜け、壁(へき)の軍の兵糧(ひょうろう)庫を焼いた舜水樹(しゅんすいじゅ)。

一方の壁(へき)は目ん玉ひんむいて、呆然としていました。

こうなると、趙軍(ちょうぐん)よりも、若干有利だった秦軍(しんぐん)の兵糧(ひょうろう)は、一気に不利になってしまったのではないでしょうか。

壁(へき)の軍、1万の兵糧(ひょうろう)を失ってしまったことで、かなり食料の減りが早くなった秦軍(しんぐん)。

この先、王翦(おうせん)は、この危機をどうやって切り抜けるのでしょうか?

ちょっと早いかなぁ!と思いましたが、かなり大胆に予想してみました。

 

スポンサーリンク

 

兵糧が無くなった軍はつぶれる

 

スポンサーリンク

 

古代中国の軍隊では、兵糧(ひょうろう)を食べさせることで成立していました。

兵糧(ひょうとう)を食べさせなければ、あっちゅう間につぶれてしまいました。

当時の兵は、食わせてもらえるからと、逝ってしまうリスクも承知で、兵として戦っていました。

食えなくなれば、自軍の将軍をも討ち取り、その首をおみやげとして敵軍に寝返ることさえ、普通でした。

それは、秦軍(しんぐん)であろうと、どこの国の軍であろうと、同様でした。

兵糧(ひょうろう)の支給が滞ったら、王翦(おうせん)は李牧(りぼく)に敗北したも同然ということです。

 

だから閼与を落とす

 

秦軍(しんぐん)は最初に、趙(ちょう)の国門である列尾(れつび)から攻め始めました。

落としたまではよかったのですが、李牧(りぼく)の秘策が施されていた列尾(れつび)は放棄せざるを得なくなりました。

列尾(れつび)を放棄したことで、兵糧(ひょうろう)の輸送の手段は断たれてしまいました。

ということは、秦軍(しんぐん)の二十万の兵たちは、秦(しん)から兵糧(ひょうろう)を送ってもらえずに、最初に持ってきた兵糧(ひょうろう)を食いつぶす一方になってしまっているわけです。

そこで、王翦(おうせん)は知略を駆使して、鄴(ぎょう)周辺の九城を攻め落とし、兵糧(ひょうろう)を奪い、

攻め落とした九城にいた民を難民として鄴城(ぎょうじょう)に向かわせ、鄴(ぎょう)に兵糧攻め(ひょうろうぜめ)を仕掛けたのでした。

ところが、漫画キングダム第539話で、橑陽(りょうよう)で戦っていた壁(へき)の軍が舜水樹(しゅんすいじゅ)に兵糧(ひょうろう)を焼かれ、かなりヤバいことになってしまったようです。

では、この危機を秦軍(しんぐん)はどう乗り切ればいいのでしょうか?

史実的に見てみると、次に王翦(おうせん)は閼与(あつよ)を落としています、ただそれだけです。

 

閼与を落とせば兵糧は問題ない !?

 

閼与(あつよ)を落したら、状況はどう変わるのでしょうか?

閼与(あつよ)は、太行山脈を越えた所にあり兵糧(ひょうろう)の補給路は、秦(しん)と繋がっています。

金安(きんあん)で兵糧(ひょうろう)の偽装工作をしていましたよね!

その時に、黒羊丘(こくようきゅう)に向かうと見せかけていたそのルートです。

閼与(あつよ)を落とせば、兵糧(ひょうろう)が足りないという問題は一気に解消します。

加えて、秦(しん)から援軍を送ってもらうこともできるわけです。

要は、列尾(れつび)に代わり、閼与(あつよ)は秦(しん)と、趙(ちょう)の領土内で孤立状態となった秦(しん)連合軍を結ぶ、命綱ということです。

王翦(おうせん)が閼与(あつよ)を攻め落とすのは、補給路をつなぐためなのです。

 

王翦が閼与を攻めている間

 

『史記(しき)』の王翦伝(おうせんでん)を見てみると、王翦(おうせん)が閼与(あつよ)を攻めている間、桓騎(かんき)や楊端和(ようたんわ)は、待機していたと記されています。

この記述を、現在の漫画キングダムの朱海平原の戦い(しゅかいへいげんのたたかい)に照らし合わせると、王翦(おうせん)だけが閼与(あつよ)に攻めに行き、

他の軍は、攻撃を仕掛けてくる趙軍(ちょうぐん)に耐えるという展開になるのではないでしょうか?

もしくは、

王翦(おうせん)が、閼与(あつよ)を攻め落としたとしても、秦(しん)からの兵糧(ひょうろう)が間に合わないのかもしれません。

そこで、飛信隊(ひしんたい)や河了貂(かりょうてん)たちは愕然とするかも知れませんが、

王翦(おうせん)の策としては、兵糧(ひょうろう)や援軍を送ってもらう事ではなく、

この閼与(あつよ)の補給路から、秦(しん)の連合軍の中で手柄のない兵を帰還させ、無駄な人員を省く事で、兵糧(ひょうろう)不足をおぎなおうとしているのかもしれません。

そして、残した精鋭部隊だけで鄴(ぎょう)を落とす。

そんな、あっと驚くような展開があるかもしれませんね。

そうなると、現在の漫画キングダムの作中の流れでは、真っ先に帰えってもらうのは、壁(へき)の軍1万という事になりそうですね。(笑)

ついでに、楊端和(ようたんわ)と山の民軍団も帰えってもらうと、一気に兵糧(ひょうろう)不足が解消されそうな気がします。

 

スポンサーリンク

 

 - 未分類