【キングダム】第540話のネタバレと第541話の展開予想!

      2017/12/09

キャプチャ0001

 

【電通と日経が発表】 ”あの市場” に第2次バブルが到来!団塊世代が月収88万円を実現した最強ノウハウを特典付きで無料公開!

 


 

前回、漫画キングダム第539話では、舜水樹(しゅんすいじゅ)に兵糧(ひょうろう)を焼き払われてしまった壁(へき)でしたが、これからどう挽回していくのでしょうか?

そして、壁(へき)の軍が兵糧(ひょうろう)を失ってしまったことが、秦軍(しんぐん)全体にどう響いていくのでしょう !?

それでは、漫画キングダム第540話のネタバレです。

 

スポンサーリンク

 

漫画キングダム第540話のネタバレ

 

スポンサーリンク

 

冒頭、舜水樹(しゅんすいじゅ)と犬戎王(けんじゅうおう)ロゾが話している描写から始まります。

どうやら、舜水樹(しゅんすいじゅ)は、壁(へき)の軍の兵糧庫(ひょうろうこ)を焼くために、そこまでの地下道をロゾから聞き出そうとしているようです。

そして、ロゾは一か所だけという約束で、 『ラゴの森』の中にある地下道を教えました。

この『ラゴの森』に壁(へき)の軍は兵糧庫を隠していたのです。

その結果、壁(へき)の軍の兵糧庫(ひょうろうこ)が大炎上という大事件が起こってしまったのです。

 

【電通と日経が発表】 ”あの市場” に第2次バブルが到来!団塊世代が月収88万円を実現した最強ノウハウを特典付きで無料公開!

 

優しい楊端和

 

そして、哀れなのは壁(へき)です。

目ん玉ひん剥いて大炎上している兵糧庫を見ていました。

その後、石の上に座り込んでいます。

鎧(よろい)も着けずに、跳び起きた時の寝巻そのままの姿です。

そこに、異変を知って楊端和(ようたんわ)が駆け付けてきました。

楊端和(ようたんわ)

「壁、どれだけ失った?」

陽端和(ようたんわ)の馬上からの問いかけに壁(へき)は、

「ちょうど半分です」

とうつむきながら返します。

どうやら、兵糧庫(ひょうろうこ)は2か所にわけて隠してあったようで、半分は無事だったようです。

「半分!」

楊端和(ようたんわ)と同行していたメラ族のカタリと妹のキタリは ハアッ!と文句を言いたそうな顔で聞いていますが、楊端和(ようたんわ)は表情を変えません。

「戦の最中だ、将軍なら下を向くな壁、 今回は、たまたま敵の地下道出口がそこにあっただけだ お前に落ち度はない」

身が引き締まるような激励するですが、同時に仕方が無い事で、 壁(へき)に落ち度はないと励ましています。

さらに、ここは山が多いから狩猟である程度、自給自足ができるので、お前達の兵糧(ひょうろう)は、山の民の分から分けてやるから心配するなと優しいことを言ってくれています。

大の男が大失態を犯して損害を出し凹んでいる時に、「お前、どうしてくれるんだ!」ではなく、相手の心を察して、まずは戦闘意欲取り戻せれとさとしているのです。

美人で優しい楊端和(ようたんわ)に、まさに惚れてまうやろ~! というシーンですが、

しかし、男としては、こんな時には、返って厳しい言葉の方が救われる場合もあります。

優しさは、かえって、憐れみを受けたように感じて、みじめな気分になるからで、たぶん、壁(へき)はそういう男であろうと思います。

 

【電通と日経が発表】 ”あの市場” に第2次バブルが到来!団塊世代が月収88万円を実現した最強ノウハウを特典付きで無料公開!

 

伝令届かず

 

そういう男の誇りのようなモノを傷つけられたのか、壁(へき)は、楊端和(ようたんわ)の兵糧(ひょうろう)を分け与える申し出に

「滅相もない」

と首を振り自分達の食糧は、自分達で何とかすると返します。

すでに鄴城(ぎょうじょう)を取り囲んでいる桓騎(かんき)将軍に伝令を送ったと精一杯の強がりを言います。

その言葉に対して、楊端和(ようたんわ)は、壁(へき)に甲冑(かっちゅう)を着てくるようにと返しただけでした。

ところが、壁(へき)の軍の兵糧庫(ひょうろうこ)には、山の民の分の追加の兵糧(ひょうろう)も入っていました。

メラ族のキタリは「正直笑えない」と正直な意見を楊端和(ようたんわ)につぶやきます。

橑陽(りょうよう)での戦い方を根本から変えないと軍は敗れて全滅するとも話し、楊端和(ようたんわ)も「分かっている」とかえしていました。

3日目を向えた橑陽(りょうよう)。

兵糧(ひょうろう)を焼失した失態を取り返そうと、壁(へき)は戦場に立ち、奮闘しますが、それを読んでいた犬戎族(けんじゅうぞく)は、壁(へき)を罠にはめ、壁(へき)の軍は大打撃を受けてしまいます。

さらに、桓騎(かんき)に向けた救援の伝令も、趙軍(ちょうぐん)に監視されていて、すべて始末されてしまいました。

実は、すでに、鄴(ぎょう)、朱海平原(しゅかいへいげん)、橑陽(りょうよう)の各戦場は、趙軍(ちょうぐん)により完全に監視されている状態にあり、お互いに孤立化していたのです。

 

【電通と日経が発表】 ”あの市場” に第2次バブルが到来!団塊世代が月収88万円を実現した最強ノウハウを特典付きで無料公開!

 

秦軍右翼の戦場に李牧が堯雲を送り込む

 

一方、秦軍右翼(しんぐんうよく)の戦場はにらみ合いが続いていました。

なかなか、秦軍(しんぐん)中央にいる王翦(おうせん)から戦闘開始の合図がないのです。

前日、覚醒した王賁(おうほん)の策で、復活できないほど削られた馬南慈(ばなんじ)の軍。

兵力の数を逆転した玉鳳隊(ぎょくほうたい)なので、前日の勢いのままに戦いたいところですが、そこに関常(かんじょう)が

「夜明けと共に李牧(りぼく)が手を打ったので迂闊(うかつ)に動けんのさ」

とつぶやきます。

李牧(りぼく)が打った手とは、趙軍右翼(ちょうぐんうよく)への1万の兵の増援でした。

そして、その1万の兵を率いるのは、李牧(りぼく)の側近、堯雲(ぎょううん)でした。

折角、兵力差をひっくり返したのにと、玉鳳隊(ぎょくほうたい)は意気消沈してしまいます。

 

【電通と日経が発表】 ”あの市場” に第2次バブルが到来!団塊世代が月収88万円を実現した最強ノウハウを特典付きで無料公開!

 

王賁の檄!

 

しかし、ため息をつく玉鳳隊(ぎょくほうたい)に、王賁(おうほん)が檄(げき)を飛ばします。

ちょっと長いですが、この話の要となるセリフなので、引用します。

「聞けィ 玉鳳(ぎょくふう)の兵達よ !!」

「この戦いの勝者は相手の中央軍を 叩きつぶした側だ」

「今 大将王翦(おうせん)と李牧(りぼく)は、両翼の戦いを優勢にし 相手が中央より援軍を送る事で、 その中央軍をやせ細らせる戦略をぶつけ合っている」

「つまり」

「今 敵の中央から、一万の援軍が、 届いたという事は、中央軍の一万を削ったという事だ」

「この形で削り続け、中央軍同士の戦力差が 開いた時、王翦(おうせん)中央軍が出陣して勝負を決める」

「その時まで、右翼(俺達)は勝ち続ける」

「何千、何万と援軍が来ようが望むところだ」

「それが俺達の“役割”だ」

「・・・中央軍の・・」

「大将王翦(おうせん)の最終決戦のために、 ひたすら血を流し、敵を屠(ほふ)り続けるぞ 」

「よいな玉鳳(ぎょくほう)ォ !!」

この檄(げき)は亜光(あこう)将軍が苦笑して 「言う事が全て無くなった」という程に完璧なモノでした。

いずれにせよ、一度は意気消沈しかけた秦軍右翼(しんぐんうよく)の戦意は、この檄(げき)で再び上がっていきます。

 

【電通と日経が発表】 ”あの市場” に第2次バブルが到来!団塊世代が月収88万円を実現した最強ノウハウを特典付きで無料公開!

 

堯雲は藺相如の「武」だった

 

秦軍(しんぐん)の雄たけびに李牧(りぼく)の中央軍は、焦りを募らせますが、李牧(りぼく)は涼しい顔で「すぐに静まります」と言い放ちました。

それは、援軍として送った堯雲(ぎょううん)の来歴でした。

堯雲(ぎょううん)は、趙(ちょう)の旧三大天の一人、堯雲(ぎょううん)の側近であり、「智」と「勇」を兼ね備えながら、「武」が欠けていた堯雲(ぎょううん)の「武」を束ねていた武将。

つまり、堯雲(ぎょううん)は、藺相如(りんしょうじょ)の「武」そのものだったのです。

今まで、趙峩龍(ちょうがりゅう)や馬南慈(ばなんじ)が大暴れしていた秦軍右翼(しんぐんうよく)の戦場ですが、ここで、最強とも思える堯雲(ぎょううん)が起用された事で、かなり過激で猛烈な戦いが巻き起こる事になりそうです。

 

【電通と日経が発表】 ”あの市場” に第2次バブルが到来!団塊世代が月収88万円を実現した最強ノウハウを特典付きで無料公開!

 

漫画キングダム第540話のまとめ

 

それにしても気がかりなのは、壁(へき)ですね。

楊端和(ようたんわ)は優しく励ましていましたが、山の民軍団は連合軍なので、自分達の食糧を壁(へき)の軍に分ける事に不満をもらしていましたから、ヘタをすると楊端和(ようたんわ)にも従わなくなるかもしれませんね。

そして、犬戎族(けんじゅうぞく)は、兵糧(ひょうろう)を焼失して足りなくなるのを待つ策に出ると思われます。

つまり、食料が尽きて山の民軍団が退却しはじめるころを見計らって、総攻撃をかけるのではないでしょうか。

 

【電通と日経が発表】 ”あの市場” に第2次バブルが到来!団塊世代が月収88万円を実現した最強ノウハウを特典付きで無料公開!

 

漫画キングダム第541話の展開予想!

 

瞬水樹(しゅんすいじゅ)に兵糧(ひょうろう)を焼かれてしまった壁(へき)はかなり落ち込んでいました。

さらに、桓騎(かんき)に送った伝令もやられてしまいます。

今ある兵糧(ひょうろう)だけで戦うしか無い楊端和(ようたんわ)と壁(へき)・・・。

一方、朱海平原の戦い(しゅかいへいげんのたたかい)の方は、秦軍右翼(しんぐんうよく)の戦場で王賁(おうほん)と亜光(あこう)に対して、趙軍(ちょうぐん)に新たな援軍が加わりました。

王賁(おうほん)の檄(げき)に士気を高める玉鳳隊(ぎょくほうたい)。

ところが、李牧(りぼく)は尭雲(ぎょううん)の参戦で秦軍右翼(しんぐんうよく)の優勢は続かないと読んでいます。

 

尭雲の強さ

 

藺相如(りんしょうじょ)は、かつて、あの廉頗(れんぱ)と共に趙国三大天(ちょうこくさんだいてん)として戦いをともにした武将です。

その藺相如(りんそうじょ)は戦略家であり、武力に関しては側近が担っていました。

李牧(りぼく)は尭雲(ぎょううん)は、まさに藺相如(りんしょうじょ)の武そのものだと語っています。

そんな武力を誇る1万の軍勢が、秦軍左翼(しんぐんさよく)の戦場に放たれました。

これは、覚醒した王賁(おうほん)と亜光(あこう)でも、これまでの戦いの様にはいかないでしょう。

歴戦の勇士が4人も顔を揃えた趙軍左翼(ちょうぐんさよく)。

この勇士揃いの状況が趙軍右翼(ちょうぐんうよく)に 吉と出るか凶と出るのか !?

 

【キングダム ネタバレ(予想)】第542話『元趙国三大天の「武」を担っていた堯雲(ぎょううん)の強さとは !?』

 

中央の開戦迫る !?

 

元々兵力差が、かなりあった朱海平原の戦い(しゅかいへいげんのたたかい)。

ここでちょっと、おさらいをしておきましょう。

趙軍(ちょうぐん)は全軍で12万。

李牧(りぼく)は、中央に6万と左右に3万で陣形を構えました。

対する秦軍(しんぐん)は8万8千。

王翦(おうせん)は、左に5千、右に2万5千。そして、中央に5万8千で陣取っています。

兵力差3万2千が、最初からあったわけです。

そして、開戦初日に、麻鉱(まこう)が秦軍左翼(しんぐんさよく)の戦場に波状攻撃で加わっています。

麻鉱(まこう)の軍の兵力は2万でした。

秦(しん)の中央軍は3万8千に減ってしまっています。

李牧(りぼく)のいる趙軍中央(ちょうぐんちゅうおう)との兵力差は、2万2千となってしまいました。

そして、今回、趙軍中央(ちょうぐんちゅうおう)から尭雲(ぎょううん)の1万くらいの兵力を趙軍右翼(ちょうぐんうよく)に送ります。

となると、趙軍中央(ちょうぐんちゅうおう)は4万8千となり、秦軍中央(しんぐんちゅうおう)との兵力差は1万に縮まりました。

お互い、左右に対して援軍を送り合い、最終的に中央が攻撃可能な兵力になると、突撃となるのでしょう。

 

【キングダム ネタバレ(予想)最新】第541話で壁が大どんでん返しの大活躍 !?

 

飛信隊の役割

 

秦軍中央(しんぐんちゅうおう)の最後列に配置された飛信隊(ひしんたい)。

王翦(おうせん)は、この飛信隊(ひしんたい)この武力を、かなり評価していると思われます。

飛信隊(ひしんたい)は、8千の兵力ですが、敵の兵力が2倍程度なら、突破できると見ていいでしょう。

そう考えると、すでに趙軍(ちょうぐん)と秦軍(しんぐん)の中央の兵力差はそこまで大きなものではないように思えます。

当然、趙軍(ちょうぐん)中央にも強敵と言える軍勢がいるでしょう。

でも、それは秦軍(しんぐん)の王翦(おうせん)の軍も同じことでしょう。

飛信隊(ひしんたい)が2倍の兵力を有しているとするなら、現在の秦趙(しんちょう)中央の差は4万6千と4万8千となるわけです。

あとちょっと、どちらか一方の中央の兵力が少なくなれば中央が動き始めるのではないでしょうか !?

 

【電通と日経が発表】 ”あの市場” に第2次バブルが到来!団塊世代が月収88万円を実現した最強ノウハウを特典付きで無料公開!

 

危機的状況の楊端和

 

壁(へき)が兵糧(ひょうろう)や焼かれるという失態を犯してしまった遼陽(りょうよう)

名誉挽回とばかりに意気込んで突撃するも、犬戎族軍(けんじゅうぞくぐん)にかわされて大打撃を受けてしまいました。

橑陽の戦い(りょうようのたたかい)は王翦(おうせん)の知らぬ間に、かなり危機的状況におちいっている様子です。

伝令が使えないとなると、楊端和(ようたんわ)が何とか考えて、対処するしかない状況です。

いずれにしても、王翦(おうせん)にしてみても、援軍を送るほどの余裕はないでしょう。

ピンチを迎えた楊端和(ようたんわ)と山の民軍団。

しかし、本当の恐ろしさはここからはじまるのではないでしょうか。

 

【キングダム ネタバレ(予想)】第541話(その4)『壁の失態で楊端和が講じる策とは !? 』

 

まとめ!

 

さて、やっと通常運転に戻った感の漫画キングダムですが、なんとも、ハラハラ、ドキドキさせられる展開となってしまいましたね!

次回以降、壁(へき)が大活躍すると予想しているtorajirouなのですが、今回第540話を読んでみて、なんかわからなくなってきてしまいました。

次回以降もしかすると次に活躍しそうなのは、やはり陽端和(ようたんわ)かもしれませんね!

はたして、陽端和(ようたんわ)が「血に飢えたの死王」となる姿が描かれるのでしょうか !?

 

【電通と日経が発表】 ”あの市場” に第2次バブルが到来!団塊世代が月収88万円を実現した最強ノウハウを特典付きで無料公開!

 

スポンサーリンク

 

⇒ここの管理人torajirouが好きなことをして生きていられる理由を皆さんにコソッと教えちゃいます!

 

こんな記事も読まれています↓

【キングダム ネタバレ(予想)】第542話『元趙国三大天の「武」を担っていた堯雲(ぎょううん)の強さとは !?』

【キングダム ネタバレ(予想)】第541話(その4)『壁の失態で楊端和が講じる策とは !? 』

【キングダム ネタバレ(予想)最新】第541話で壁が大どんでん返しの大活躍 !?

【キングダム ネタバレ(予想)】第541話(その2)『楊端和が「血に飢えた死王」の本領を発揮!』

【キングダム ネタバレ (考察)】新キャラ登場!不世出の天才 !! 亜花錦(あかきん)が強い !!!

【キングダム ネタバレ(予想)最新】第540話で怒り狂った陽端和が舜水樹を真っ二つに! 

【キングダム ネタバレ(予想)最新】第540話(その2)『楊端和と山の民軍団が底力を見せる!』

【キングダムネタバレ(予想)】第540話(その3)『李牧が次に狙うのは秦軍の兵糧!』

【キングダム ネタバレ (予想)】第540話(その4)『尭雲(ぎょううん)は王翦(おうせん)の陽動作戦で逝く!』

 

 - 未分類