【キングダム ネタバレ(予想)最新】第542話『元趙国三大天の「武」を担っていた堯雲(ぎょううん)の強さとは !?』

      2017/12/19

 


 

漫画キングダムの作中では、朱海平原の戦い(しゅかいへいげんのたたかい)も、いよいよ3日目に突入しました。

2日目には、趙軍右翼(ちょうぐんうよく)の趙峩龍(ちょうがりゅう)が仕掛けてきた秦軍右翼(しんぐんうよく)の戦場。

しかし、王賁(おうほん)が目覚めたことにより馬南慈(ばなんじ)の軍が削られ、秦軍(しんぐん)優勢へと戦局は傾き始めています。

対する、李牧(りぼく)は趙軍(ちょうぐん)の中央から、堯雲(ぎょううん)に1万の兵を率いさせ、秦軍右翼(しんぐんうよく)の戦場へと送り出しました。

今まで、李牧(りぼく)の傍にいて、元趙国三大天(もと ちょうこくさんだいてん)、藺相如(りんしょうじょ)の側近だったという堯雲(ぎょううん)。

はたして、どんな戦い方をするのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

まずはキングダム第541話の本バレから

 

スポンサーリンク

 

趙軍(ちょうぐん)中央から李牧(りぼく)によって送り出された尭雲(ぎょううん)と1万の軍勢。

趙軍左翼(ちょうぐんさよく)の中央に陣取ります。

過去の回想・・・。

趙国三大天(ちょうこくさんだいてん)と呼ばれた藺相如(りんしょうじょ)は、その人生の絶頂期に突然の病に襲われそのまま逝ってしまいました。

悲しみにくれる邯鄲(かんたん)の人々。

そんな中、尭雲(ぎょううん)は深い悲しみに打ちひしがれていました。

泣き叫ぶ尭雲(ぎょううん)の声が邯鄲(かんたん)中のすべての人が聞こえた程です。

藺相如(りんしょうじょ)が逝ってしまった後も、尭雲(ぎょううん)の「武」は成長し続け、数多くの戦場で手柄を上げていました。

回想終わり・・・。

尭雲(ぎょううん)のところに馬南慈(ばなんじ)が現れます。

「懐かしいな また共に戦えるとは 尭雲」

「我が師 藺相如(りんしょうじょ)が死に際に言ったのだ」

「いつか敵軍が、朱海平原(しゅかいへいげん)に攻めいってくる」

「そのときは、敵軍の血で朱海平原(しゅかいへいげん)を、深い赤に染めるのだ」

「そんなこと起きないと思っていたが、師の言う通りになった」

「そして、俺は師の遺言通り、秦軍(しんぐん)の血でこの地を赤く染める!」

そこに秦軍(しんぐん)が攻撃をしかけてきました。

尭雲(ぎょううん)は矛(ほこ)で、秦軍(しんぐん)の兵を次から次に切り裂いていきます。

中央から送り出された尭雲(ぎょううん)。

趙我龍(ちょうがりゅう)が、

「王賁(おうほん)という敵将がなかなか手強い」

「ますば、王賁(おうほん)を撃ち取るべきだ」

と伝えます。

「それでは、今日は私が王賁(おうほん)を撃ち取ろう」

「亜光(あこう)は、各々方(おのおのがた)に任せる」

と返す尭雲(ぎょううん)。

そして、尭雲(ぎょううん)は、自軍に激を飛ばします。

「さぁ、みな、 秦(しん)のやつらを蹴散らすぞ!」

「かつての閼与(あつよ)の戦いのごとく!」

20年前、閼与(あつよ)で、秦(しん)と趙(ちょう)の戦いが繰り広げられていました。

藺相如(りんしょうじょ)は、その時の趙(ちょう)の将軍でした。

藺相如(りんしょうじょ)の「武」を束ねていた尭雲(ぎょううん)は、藺相如(りんしょうじょ)の命令通り軍を動かし、ことごとく秦軍(しんぐん)を打ちのめしたのでした。

「あの頃が懐かしい」と藺相如(りんしょうじょ)を思い起こしている尭雲(ぎょううん)。

「殿、見ていてください。必ず秦軍を打ち破って見せます」と心の中で叫ぶ 尭雲(ぎょううん)。

そして、最初に秦軍(しんぐん)が仕掛けてきました。

亜光軍(あこうぐん)が突撃を開始します。

かなりの勢いで、馬南慈(ばなんじ)の軍が突撃していきます。

「相変わらず凄まじい」とつぶやく番陽(ばんよう)

「今日は、まだ動かないのか?」と問いかける関常(かんじょう)。

その時亜光(あこう)の軍の側をすり抜けて、尭雲(ぎょううん)の軍が玉鳳隊(ぎょくほうたい)目がけてに突撃してきました。

「今日も、若を狙ってきたか・・・」と亜光(あこう)は、こうなることを読んでいた様子で、援軍を準備していました。

亜光(あこう)の軍と玉鳳隊(ぎょくほうたい)に挟まれる形になった尭雲(ぎょううん)でしたが、自ら先頭に立ち、秦軍(しんぐん)の兵を斬り捨てていきます。

そこに現れたのは亜華錦(あかめん)。

「今日も若に借りを作るぞ!」

と勢いよく尭雲(ぎょううん)目がけて突っ込んでいきましたが、力負けし斬られてしまいました。

「さぁ、出てこい! 王賁(おうほん)! 勝負をするぞ!」

番陽(ばんよう)や関常(かんじょう)の制止を振り切り、王賁(おうほん)は一騎討ちに挑むようです。

 

⇒【キングダム ネタバレ(予想)】第543話で王賁が尭雲に仕掛ける !?

 

李牧の説明では藺相如の「武」そのもの

 

藺相如(りんしょうじょ)という元趙国三大天(もと ちょうこくさんだいてん)の武将は、史実的にも記録が残っています。

不当な権力を行使しがちな秦(しん)の昭襄王(しょうじょうおう)から趙国(ちょうこく)のお宝の和氏(かし)の壁(へき)を奪い返したり、

秦(しん)の領土に趙(ちょう)の使者を招き不当な手段を用いて、城を奪い取ろうとした横暴な昭襄王(しょうじょうおう)に対して、超激怒し、命がけで秦王(しんおう)を脅し、趙(ちょう)の領土と名誉を守った勇気と知略のある人物です。

しかし、藺相如(りんしょうじょ)は、戦争に参加した史実がないので、おそらく文官だったのでしょう。

漫画キングダムの作中では、元趙国三大天(もと ちょうこくさんだいてん)で「武」が欠けているという設定になっていますね!

そして、この藺相如(りんしょうじょ)が三大天として活躍できたのは、堯雲(ぎょううん)の「武」の力があったからだという李牧(りぼく)の説明でした。

漫画キングダムの作中では、すでに、藺相如(りんしょうじょ)は、亡くなっているようですが、その「武」の力だけは堯雲(ぎょううん)という将軍にそのまま残されているようです。

 

 

堯雲は本能型の武将と推測される !?

 

堯雲(ぎょううん)と趙峩龍(ちょうがりゅう)は、同じようなヘビのカブトをかぶっています。

そのカブトが意味するとことは、藺相如(りんそうじょ)の側近として連携していたという事でしょう。

漫画キングダムのストーリー展開として見ても、堯雲(ぎょううん)が趙峩龍(ちょうがりゅう)と同じ、ダンマリ型のキャラでは、特徴がかぶってしまい、全然おもしろくないですからね!

となると、趙峩龍(ちょうがりゅう)とは間逆の特徴で、本能型の武将ということになるのではないでしょうか。

見た感じでは、堯雲(ぎょううん)は趙峩龍(ちょうりゅう)や馬南慈(ばなんじ)よりも小さい感じがします。

力任せの猛将というよりも、黒羊丘(こくようきゅう)攻略戦で信(しん)に討ち取られた慶舎(けいしゃ)のような直感で戦(いくさ)の匂いを嗅ぎわけて戦う武将なのかもしれません。

 

⇒【キングダム ネタバレ(予想)】第543話で王賁が尭雲に仕掛ける !?

 

本能型として王賁の策を嗅ぎわける

 

すでに、秦軍右翼(しんぐんうよく)の戦場には、力任せの猛将は、馬南慈(ばなんじ)、亜光(あこう)、岳嬰(がくえい)と3人もいます。

ということは、堯雲(ぎょううん)が力任せの猛将ではないという事は、たぶん、間違いないでしょう。

李牧(りぼく)は、藺相如(りんしょうじょ)の「武」そのものだと説明しましたが、力任せに敵を吹っ飛ばすような猛将ではなくても、

毒グモのように罠を仕掛けて敵がかかるのを待って、かかった瞬かに一気に潰していくというのも武力です。

では、そんな堯雲(ぎょううん)の戦い方はどういったモノになるのでしょうか?

おそらく、慶舎(けいしゃ)と同じように、目覚めた王賁(おうほん)の動きを冷静に観察し、先回りして、これを撃退するという戦い方をするのではないでしょうか。

目覚めた王賁(おうほん)は、自身の策が読まれてしまい、堯雲(ぎょううん)に翻弄されて、かなり苦しい戦いを強いられるのではないでしょうか?

 

 

そんな堯雲にも弱点がある!

 

朱海平原の戦い(しゅかいへいげんのたたかい)2日目の朝の李牧(りぼく)の顔つきは、かなりシリアスでした。

なんでだろう?と思っていましたが、たぶん、堯雲(ぎょううん)は李牧(りぼく)の目の届くところに置いておきたったのではないでしょうか !?

ところが、馬南慈(ばなんじ)の軍が、復活できぬ程の打撃をうけてしまい、堯雲(ぎょううん)を出さざるを得ない状況になってしまったからではないでしょうか !?

つまり、堯雲(ぎょううん)には弱点があり、本能型ゆえに、一人だけでは直感だけに頼りすぎてしまい、戦略的部分で敵に思わぬスキを与えてしまうのではないかと推測します。

かつては藺相如(らんそうじょ)が、本能型の堯雲(ぎょううん)の「武」を制御していて、今は李牧(りぼく)が堯雲(ぎょううん)の「武」を制御しているとするならば、

堯雲(ぎょううん)を趙軍左翼(ちょうぐんさよく)に送り出す事で、李牧(りぼく)の制御が効かなくなるおそれが生じるわけです。

その事に対して李牧(りぼく)は、安じているのではないでしょうか?

ましてや、秦軍右翼(しんぐんうよく)には、目覚めた王賁(おうほん)や亜光(あこう)がいるので、その本能型ゆえの弱点を見抜かれてしまうのではないかと心配しているのではないでしょうか。

 

⇒【キングダム ネタバレ(予想)】第543話で王賁が尭雲に仕掛ける !?

 

まとめ!

 

いよいよ、尭雲(ぎょううん)と王賁(おうほん)の対決が見られそうですね。

藺相如(りんしょうじょ)の10人いた側近のうち8人が逝ってしまっているようですが、趙峩龍(ちょうがりゅう)と尭雲(ぎょううん)には藺相如(りんしょうじょ)の残された遺言があるようです。

それが、 この朱海平原(しゅかいへいげん)を敵の血で赤く染めること。

尭雲(ぎょううん)の「武」に 王賁(おうほん)と亜光(あこう)はどう戦うのでしょうか !?

尭雲の精鋭二千の兵が強すぎる!

尭雲(ぎょううん)に率いられた直属の二千の兵。

この兵達は、藺相如(りんしょうじょ)の頃と変わらぬ強さを秘めている精鋭ぞろいのようです。

藺相如(りんしょうじょ)は、あの廉頗(れんぱ)と肩を並べるほどの趙国三大天(ちょうこくさんだいてん)で、しかもその「武」を束ねていたというのが尭雲(ぎょううん)。

二千の兵といえども、その武力は万に近いのではないでしょうか。

それに加えて、通常の兵で1万の軍勢です。

へたをすると、亜光(あこう)や王賁(おうほん)でも、かなり苦戦を強いられることも考えられます。

趙軍(ちょうぐん)3万対秦軍(しんぐん)2万5千で始まった秦軍右翼(しんぐんうよく)の戦場。

王賁(おうほん)の活躍で兵力差は無くなったと思っていましたが、尭雲(ぎょううん)率いる1万が加わり、再度兵力差が元に戻ったか、ひらいたと言いえます。

はたして、王賁(おうほん)たちは、どう戦っていくのでしょう?

 

 

武力対武力の戦い

 

秦軍右翼(しんぐんうよく)の戦場で、最もやっかいな武将は馬南慈(ばなんじ)かと思っていました。

李牧(りぼく)の側近であり、匈奴(きょうど)を共に戦っていたというかなりの猛将です。

しかし、秦(しん)の六大将軍の時代に、中華に名をはせた趙国三大天(ちょうこくさんだいてん)の「武」そのものがそこに現れたとなれば、ただ策を練って終わりという場合ではないでしょう。

亜光軍(あこうぐん)も正攻法からの力の戦いでは負けていないでしょう。

しかし、元趙国三大天(ちょうこくさんだいてん)の「武」そのものと真正面からぶつかっても倒れないだけの武力を秘めているのかは、ちょっと疑問・・・。

この状況をどう戦い抜くのか・・・。

 

⇒【キングダム ネタバレ(予想)】第543話で王賁が尭雲に仕掛ける !?

 

王賁にまた大将軍の見る景色が見える

 

王賁(おうほん)は戦い2日目に、「大将軍の見る景色」を見ました。

これは、いわゆる覚醒したということでしょう。

今もそれが見えているのかはわかりませんが、檄(げき)を飛ばしている姿から察するに、すでに大将軍並みの戦略眼で、戦場が見えていると思われます。

尭雲(ぎょううん)の参戦で、その「武」を目の当たりにして王賁(おうほん)には、次なる策が見えているのではないでしょうか。

趙峩龍(ちょうがりゅう)が案じていた、亜光(あこう)を超える時が到来したのかもしれません。

そんな覚醒した王賁(おうほん)の槍術で、尭雲(ぎょううん)の眉間に風穴が開くのかもしれませんが、最初から一騎打ちで片がつくとも思えません。

そんな簡単に逝ってしまう尭雲(ぎょううん)だったら、今までさんざ、すげえ奴が出てきたぞと引っ張といて、何 !?

と原先生に対してネットが炎上するでしょうからね!(笑)

 

 

誰を討ち取るのか

 

もちろん、現在の秦軍右翼(しんぐんうよく)の戦場で、尭雲(ぎょううん)を討ち取ることができれば勝利が大きく近づくことでしょう。

しかし、そんなに簡単に討ち取られそうにないのが、尭雲(ぎょううん)。

そして、馬南慈(ばなんじ)が再度戦場に戻るというのも考えにくいです。

3日目以降の朱海平原の戦い(しゅかいへいげんのたたかい)は、

尭雲(ぎょううん)を主軸にして趙峩龍(ちょうがりゅう)と岳嬰(がくえいで)で仕掛けてくると思われます。

戦場を尭雲(ぎょううん)の「武」が暴れ周り、秦軍右翼(しんぐんうよく)は苦戦を強いられるのではないでしょうか。

そんな中で、覚醒した王賁(おうほん)に見えているのは・・・!

おそらく、敵の武将が動き続けているというのはやっかいなので、まずは、逝かせやすそうな岳嬰(がくえい)を狙って、その軍の動きを止めるのがいいのかもしれません。

討ち取るのは、はたして誰になるのでしょうか。

尭雲(ぎょううん)に対しては、亜光(あこう)と王賁(おうほん)の玉鳳隊(ぎょくほうたい)が、連携して戦う必要がありそうですからね!

いったい秦軍右翼(しんぐんうよく)の戦いの結末は、どうなっていくのでしょうか!

 

 

スポンサーリンク

 

⇒ここの管理人torajirouが好きなことをして生きていられる理由を皆さんにコソッと教えちゃいます!

 

こんな記事も読まれています↓

 

【キングダム ネタバレ(予想)】第543話で王賁が尭雲に仕掛ける !?

【キングダム 】第452話以降の展開予想で『朱海平原の戦いで勝利するための条件を考察してみた!』

【キングダム ネタバレ(予想)】第542話(その3)『舜水樹が次に狙うのは山の民軍団の兵糧庫 !?』

【キングダム ネタバレ(予想)最新】第542話(その4)『楊端和と山の民軍団が絶体絶命のピンチに!』

【キングダム ネタバレ(予想)】第541話(その5)『秦軍右翼で羌瘣が尭雲を討ち取る!』

 
 

 

 - 未分類