【キングダム ネタバレ(最新予想)】第544話(その3)『飛信隊と信が尭雲を討ち取る!』

      2018/01/13

1

 

 

 

スポンサーリンク

 

朱海平原の戦い(しゅかいへいげんのたたかい)3日目。

開戦当初、飛信隊(ひしんたい)は王翦(おうせん)の中央軍の最後尾に隠されるかのように配置されていました。

そして、初出陣は秦軍左翼(しんぐんさよく)の戦場で、八百の精鋭を選抜して、紀彗(きすい)の首を狙った戦いでした。

ところが、なんと!

麻鉱(まこう)が李牧(りぼく)のワープ的奇襲攻撃で首チョンパされてしまいました。

麻鉱(まこう)の軍を立ち直らせるために悪戦苦闘する飛信隊(ひしんたい)の精鋭たちでした。

しかし、それは本戦というわけではなく、精鋭の別働隊を率いての特別遊軍的な戦いでした。

 

スポンサーリンク

 

信・王賁・蒙恬の武功

 

スポンサーリンク

 

あらかじめ鄴攻め(ぎょうぜめ)の策を伝えられていた信(しん)と王賁(おうほん)そして、蒙恬(もうてん)。

そして、この鄴攻め(ぎょうぜめ)に勝利すれば、三人は間違いなく将軍となるでしょう!

ということは、この朱海平原(しゅかいへいげん)で、将軍となるために必要な武功を上げる可能性が高いのではないでしょうか。

蒙恬(もうてん)は、秦軍左翼(しんぐんさよく)の戦場ですでに覚醒しています。

それを読み取った王翦(おうせん)は、蒙恬(もうてん)を臨時の将軍としました。

秦軍左翼(しんぐんさよく)の戦場を膠着状態にまでもっていけたのは蒙恬(もうてん)がいたからこそと言えるでしょう。

麻鉱(まこう)が逝ってしまった今、臨時の蒙恬(もうてん)将軍だけで紀彗(きすい)の軍と互角に戦っていることからもわかりますね。

 

⇒【キングダム ネタバレ(最新予想)】第544話(その4)信、羌瘣そして飛信隊全軍で趙軍に勝ちきる!

 

飛信隊の武功

 

飛信隊(ひしんたい)は、羌瘣(きょうかい)の隊を含めた八千からなる大きな部隊です。

楽華隊(がっかたい)と玉鳳隊(ぎょくほうたい)よりも兵の数が多いこともありますが、期待も大きいと思われます。

飛信隊(ひしんたい)の本戦が秦軍右翼(しんぐんうよく)となったことで、四人の武将相手に殴りこみをかけるわけです。

そして、その相手は、藺相如(りんしょうじょ)の『武』そのものと評された尭雲(ぎょううん)。

同じく藺相如(りんしょうじょ)の側近の一人である趙峩龍(ちょうがりゅう)。

この戦いの総大将となっている趙国三大天(ちょうこくさんだいてん)の李牧(りぼく)の側近馬南慈(ばなんじ)と慶舎(けいしゃ)の側近だった岳嬰(がくえい)です。

大きな武功をあげるのだとしたら、尭雲(ぎょううん)を討ち取るのが一番でしょうね。

次に趙峩龍(ちょうがりゅう)という感じでしょうか。

馬南慈(ばなんじ)も、李牧(りぼく)の側近なので、討ち取れば、かなりの武功となるでしょうが、おそらく、李牧(りぼく)は馬南慈(ばなんじ)を加えた最強の軍で秦軍(しんぐん)との最終決戦に挑むと予想されます !?

馬南慈(ばなんじ)が、ここで逝ってしまうことはなさそうですね!

 

⇒【キングダム 最新考察】王翦がキングダム史上最強な理由が判明 !?

 

尭雲と趙峩龍と岳嬰

 

この秦軍右翼(しんぐんうよく)の戦場で首を取られるのは、尭雲(ぎょううん)と趙峩龍(ちょうがりゅう)そして岳嬰(がくえい)ということになりそうですね !?

中でも、価値の高い大手柄ということであれば、尭雲(ぎょううん)の首でしょう。

ただ、そんなに簡単に尭雲(ぎょううん)の首が取れるほど、趙軍左翼(ちょうぐんさよく)も甘くはないでしょう。

何ってたって、尭雲(ぎょううん)は元趙国(ちょうこく)三大天の藺相如(りんしょうじょ)の『武』そのものですからね。

そんな尭雲(ぎょううん)の首が取られたら、李牧(りぼく)の策は、完全に間違っていることになってしまいます。

ただ、李牧(りぼく)も飛信隊(ひしんたい)が、そこまで成長しているとは思ってはいないでしょうけどね。

尭雲(ぎょううん)の首を信(しん)が取り、王賁(おうほん)が趙峩龍(ちょうがりゅう)の首を取る。

これで、信(しん)も王賁(おうほん)も仲良く大きな武功を
あげたことになります。

 

⇒【キングダム考察】信と王賁が大将軍になるのはいつなのか !?

 

羌瘣の活躍

 

さらに、気になるのは羌瘣(きょうかい)の武功ですね。

飛信隊(ひしんたい)に組み込まれた形の羌瘣(きょうかい)の軍ですが、史実的に見てみると、趙(ちょう)の首都・邯鄲(かんたん)を落として趙(ちょう)を滅亡へと追いやるとき、王翦(おうせん)と共に戦うのは、羌瘣(きょうかい)です。

おそらく、王翦(おうせん)は羌瘣(きょうかい)の能力を、この朱海平原の戦い(しゅかいへいげんのたたかい)で、見定めるのではないでしょうか。

羌瘣(きょうかい)は知力の面でもかなり優れています。

その知力とは、信(しん)たちのように武将として兵たちに影響力をもつようなものではなく、個人的な魅力、いわば天賦の才(てんぷのさい)と言った感じです。

武力についても、信(しん)たちのように突破するほどの破壊力はありませんが、一対一で戦うという場合では、羌瘣(きょうかい)と対等にやりあえるのは、今のところ武神・龐煖(ほうけん)くらいではないでしょうか。

尭雲(ぎょううん)の首を信(しん)が取り、趙峩龍(ちょうがりゅう)を王賁(おうほん)そして、岳嬰(がくえい)を羌瘣(きょうかい)が討ち取る+αくらいの武功をを上げるような気がします。

 

⇒【キングダム考察】えっ!? 羌瘣(きょうかい)と信が結婚! 河了貂(かりょうてん)はどうなるの?

 

兵糧の問題

 

すでに渋り始めた兵糧ですが、戦いが長引けば長引くほど、かなりヤバくなります。

王翦(おうせん)は、戦いの長期化も想定していると見ていいでしょう。

ただ、李牧(りぼく)が中央を動かしてくるようなことになれば、戦いは、あっちゅう間に片がついてしまうかもしれませんね。

中央は王翦(おうせん)の軍3万に対して李牧(りぼく)は5万の兵力です。

秦軍右翼(しんぐんうよく)の戦場が危うくなってきたら、先に中央を攻撃してくる可能性も出てきましたね。

しかし、王翦(おうせん)のいる秦軍(しんぐん)中央に配置された武将が守備に長けた武将ということも考えられます。

中央をしっかりと守備で固めながら、左右を攻撃の軸にする。

まるで、山陽攻略戦(さんようこうりゃくせん)を再現しているようにも思えきます。

 

⇒【キングダム ネタバレ(最新予想)】第455話で李牧の中央軍が動くそして王翦軍は守備力で戦う!

 

まとめ!

 

王騎(おうき)将軍の矛を使いこなせてないという問題は、漫画キングダム第543話での信(しん)の戦いっぷりを見るとすでに解決したようですね!

列尾(れつび)の城攻めから、だいたい1週間ほどは経っていると思うので、その間に矛の扱いに慣れたという感じかな。

元々は王騎将軍の矛を使うために、矛を練習していたのだからある程度振れば慣れるっていうのはうなずけます。

そして、尭雲(ぎょううん)が感じた「嫌な臭い」というのが気になります。

信(しん)と王賁(おうほん)はすでにその力を持ち始めているということだったので、あと化けるためには何かきっかけが必要なのかもしれませんね。

この辺をおさえておくと今後の展開がおもしろくなりそうです。

それに、今回珍しく信(しん)が作戦を考えていたという事。

そして、驚いたのが信(しん)の言う事を王賁(おうほん)も聞いていたっていうこと。

やはりお互いをライバルとして意識していて、敵視しているような言葉や態度もとるけれど、何だかんだ言っても、王賁(おうほん)も信(しん)を認めているような気がしました。

ドラゴンボールで言うなら、悟空(ごくう)とベジータが共闘するようなそんな展開で非常に熱い話でしたね!

 

TwitterFacebookと言った、SNSもやっていますので、よかったらフォローしてください。

 

 


 

⇒ここの管理人torajirouが好きなことをして生きていられる理由を皆さんにコソッと教えちゃいます!

 

こんな記事も読まれています↓

 

⇒【キングダム ネタバレ(最新予想)】第455話で李牧の中央軍が動くそして王翦軍は守備力で戦う!

⇒【キングダム考察】信と王賁が大将軍になるのはいつなのか !?

⇒【キングダム 最新考察】王翦がキングダム史上最強な理由が判明 !?

⇒【キングダム考察】えっ!? 羌瘣(きょうかい)と信が結婚! 河了貂(かりょうてん)はどうなるの?

⇒【キングダム最新刊49巻】前巻までのあらすじと見どころを紹介!

⇒【キングダムネタバレ】王賁が討ち取られる可能性を考察してみた!

⇒【キングダム ネタバレ(予想)】第544話は飛信隊と尭雲軍が大激突!

 

 - 未分類