【キングダムネタバレと最新刊の予想】第455話(その2)尭雲は今までで最強の信の敵となる!

   

1

 

スポンサーリンク

 

尭雲(ぎょううん)の軍と対面した飛信隊(ひしんたい)。

尭雲(ぎょううん)の軍は1万の兵力、対する飛信隊(ひしんたい)は8千。

強敵相手に兵力に差があるのが気になるところですが、尭雲(ぎょううん)の軍とは言え、藺相如(りんしょうじょ)が三大天の時代から残っている尭雲(ぎょううん)直下の兵は2千ほどです。

これはどちらか一方の首が飛ばねば分かりかねますねェ!

 

スポンサーリンク

 

尭雲の「武」とはどれくらい強いのか?

 

スポンサーリンク

 

趙(ちょう)の三大天といえば、山陽平定戦で信(しん)も戦うことになった、あの廉頗(れんぱ)将軍が思い浮かびます。

廉頗(れんぱ)将軍は四天王という側近を従えていました。

結果的には、玄峰(げんぽう)と輪虎(りんこ)が討ち取られる結果となった廉頗(れんぱ)将軍ですが、藺相如(りんしょうじょ)とは、かなり異なる点があります。

廉頗(れんぱ)将軍は、智略や武力そして指揮力の全てを兼ね備えていた将軍でした。

その廉頗(れんぱ)将軍と肩を並べていた藺相如(りんしょうじょ)。

しかし、藺相如(りんしょうじょ)には、武力が欠けていました。

その武力面を補っていたのが側近の尭雲(ぎょううん)です。

武力だけで見るなら、おそらく廉頗(れんぱ)将軍と同じくらいの力を兼ね備えているに違いありません。

 

今までで最強の敵

 

信(しん)が、今までに戦った武将の中でも最強となるかもしれませんね。

現時点の漫画キングダムの作中で、武力最強は龐煖(ほうけん)でしょう。

龐煖(ほうけん)とも戦い傷を負わせたことのある信(しん)。

しかし、龐煖(ほうけん)は麃公(ひょうこう)に左腕を折られた状態で、本当に本気だったのかと言われれば疑問を感じますね!

そして、尭雲(ぎょううん)には、油断がないように見えます。

しかも、六将と同じ臭いを信(しん)に感じている尭雲(ぎょううん)。

おそらく、飛信隊(ひしんたい)に全力でぶつかってくるでしょう。

そう考えると、尭雲(ぎょううん)は廉頗(れんぱ)将軍並みの武力を兼ね備えた敵となります。

おそらく、今までの敵の中で最強となるのではないでしょうか。

 

信が勝利できる可能性は?

 

尭雲(ぎょううん)が廉頗(れんぱ)将軍並みの武力を有しているのだとすれば、信(しん)は、かなり苦戦を強いられるのではないでしょうか。

現実的には、飛信隊(ひしんたい)では太刀打ちできない武力と言ってもいいかもしれません。

さらに、信(しん)は、まだ王騎の矛(おうきのほこ)を使いこなせていません。

朱海平原の戦い(しゅかいへいげんのたたかい)で強敵を相手にし、限界に達したら、もしかしたら覚醒して王騎の矛(おうきのほこ)を使いこなせるようになるのかもしれません。

そして、弓兄弟の仁(じん)や淡(たん)も、大いに活躍するでしょう。

尭雲(ぎょううん)と戦う信(しん)の強い味方となる可能性も考えられます。

しかし、おそらくは、尭雲(ぎょううん)と信(しん)の一騎討ちという展開が予想されます。

 

尭雲を討てば最大の武功

 

信(しん)が尭雲(ぎょううん)を討ち取ることができれば、この戦いでの最大級の武功となる可能性があります。

第一武功は総大将を務める王翦(おうせん)。

これは確実。

そして、各々の戦場を任された楊端和(ようたんわ)と桓騎(かんき)。

この二人が第二武功となるのかもしれません。

信(しん)や蒙恬(もうてん)そして王賁(おうほん)が将軍になるとすれば、この3人の武功が
第三武功となると考えられます。

蒙恬(もうてん)はすでに、秦軍左翼(しんぐんさよく)の戦場で、かなりの武功を上げています。

秦軍右翼(しんぐんうよく)の戦場では、信(しん)が尭雲(ぎょううん)を討ち、王賁(おうほん)が馬南慈(ばなんじ)を討ち取れば、どちらも第三武功として将軍昇格は決定的になります。

場合によっては、尭雲(ぎょううん)を討ち取った武功が桓騎(かんき)や楊端和(ようたんわ)の武功よりも高く評価されるということも、今後の流れ次第ではあるかもしれません。

そうなるとしたら、同じ飛信隊(ひしんたい)である羌瘣(きょうかい)の武功も高く評価されて、この戦いの後に将軍昇格という可能性も考えられなくはありません。

尭雲(ぎょううん)と信(しん)の戦い・・・!

秦軍左翼(しんぐんさよく)や、特に壁(へき)や楊端和(ようたんわ)も気になりますが、秦軍右翼(しんぐんうよく)がおもしろくなってきました。

次回漫画キングダム第455話が待ち遠しいですね!

 


 

 - 未分類