【キングダムのネタバレと最新刊の展開予想)】第545話(その3)『新たな時代の新しい英雄!』

   

1

 

スポンサーリンク

 

舞台が整った感の朱海平原の戦い(しゅかいへいげんのたたかい)の秦軍右翼(しんぐんうよく)の戦場。

大きな戦争となり、この戦いの勝敗が今後の中華全土に、かなりの影響を及ぼすことは間違いありません。

さあ!はたしてどのような展開になるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

新兵達

 

スポンサーリンク

 

漫画キングダム第544話では、飛信隊(ひしんたい)の新兵達が、かなりうろたえる様子が

描かれていました。

かつて、伍(ご)を組んだばかりの尾平(びへい)たちを思い出しました。

何度も死線をくぐり抜け、大切な仲間たちを失いながら、現在の飛信隊(ひしんたい)に成長してきました。

飛信隊(ひしんたい)の古株たちがぐいぐい新兵たちを引っ張っていき、この戦いを終えるころには、見違えるような兵士として強くなっていくことを期待したいですね!

何と言っても、仁(じん)と淡(たん)の弓兄弟には、大いに期待させられます。

弟の淡(たん)はまだ人に向けて矢を射ることができず、馬を狙えと兄の仁(じん)に指示されていましたが、もしかすると、仁(じん)が窮地におちいったりして、仁(じん)を救うために目覚めるかもしれません !?

おそらく、この弓兄弟、飛信隊(ひしんたい)や信(しん)の武功につながるような大活躍をするような気がします。

そして、新兵達の活躍が古株の兵達を刺激し、全体的に闘志が湧きあがるという、そんな展開となっていくのではないでしょうか !?

 

大トリ現る !?

 

さて、そしていよいよ信(しん)の登場です。

今のところ、たいした活躍もできずに、この戦いはまさかの別働隊のような動きで、武功をあげるためのきっかけを探っているのかと思っていましたが、どうやら心配はいらないようですね。

だいぶ待たされましたが、ついに主人公信(しん)の見せ場です!

信(しん)と相対するのは、漫画キングダム史上、かつてないほどの強敵と噂される尭雲(ぎょううん)です。

おそらく、信(しん)と尭雲(ぎょううん)の一騎打ちとなるような予感がします !?

それとも、いきなり信(しん)が、尭雲(ぎょううん)のスキをついて、得意のジャンプで討ち取ってしまうのでしょうか?

尭雲(ぎょううん)を討ち取ることができれば、かなり趙(ちょう)軍に差をつけることができそうです。

李牧(りぼく)の奥の手とも言える尭雲(ぎょううん)の首を取ることができれば、この戦いは秦(しん)の勝利が見えてきます。

李牧(りぼく)も尭雲(ぎょううん)を失ったら、さすがに、この先の戦いの見通しが立たなくなるのではないでしょうか?

とにかく理想としてはその展開が一番勝利への近道ですが、そんな簡単に決着がついてしまっては、漫画としておもしろくありませんね。

飛信隊(ひしんたい)や玉鳳隊(ぎょくほうたい)も、ボロボロになるくらい苦戦して、ハラハラ、ドキドキさせられる展開がないと読者は納得しません。

さらに趙(ちょう)軍でも名だたる武将が逝ってしまうくらいじゃないとですよね!

 

史に名を刻むのは !?

 

河了貂(かりょうてん)も、この戦いが歴史に名を残すということがわかっています。

信(しん)がここで武功をあげ、将軍に昇格すれば河了貂(かりょうてん)も軍師として
その名を中華に轟かすかもしれませんね!

信(しん)としてはすでに将軍級の武功をあげている王賁(おうほん)や蒙恬(もうてん)に、追いつきたいところ。

もしかしたら王賁(おうほん)や蒙恬(もうてん)が圧倒されてしまうくらいの大きな覚醒を見せるかもしれません !?

「いつの時代も 最強と称された 武将達はさらなる 強者の出現で敗れます」

「しかし」

「それもまた 次に台頭してくる 武将に討ち取られて 時代の舵(かじ)を 渡すのでしょう」

「果てなき 漢(おとこ)共の 命がけの戦い」

「ンフフフフ 全く」

「これだから 乱世はお面白い」

(16巻172話)

と王騎(おうき)大将軍が言っていたように、新しい時代に、過去の英雄が去り、新しい英雄が生まれるというのは自然の摂理なのでしょう。

ただ、そこまで上り詰めるまでに、信(しん)がどれほどの苦難を乗り越えていかなければならないかが、気になるところです。

 - 未分類