【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第551話(その2)『橑陽の消耗戦!』

      2018/03/12

12

 

スポンサーリンク

 

尭雲(ぎょううん)の軍と激戦を繰り広げている飛信隊(ひしんたい)。

一旦戦いは落ち着き、4日めへと突入していきます。

はたして、第551話では、どこの戦場が描かれるのでしょうか !?

 

スポンサーリンク

 

一旦退く方が賢明かも?

 

スポンサーリンク

 

尭雲(ぎょううん)は信(しん)や羌瘣(きょうかい)の存在に「誤算」を感じていました。

信(しん)や羌瘣(きょうかい)は、尭雲(ぎょううん)にとって、かなり脅威となると悟ったことでしょう。

「誤算」があったとはいえ、こういう脅威は早いところ潰しておきたいと考えているのかもしれません。

しかし、想定していた以上に削られてしまった趙軍(ちょうぐん)の兵。

戦死した兵の数を見て、さすがの尭雲(ぎょううん)も打つ手がなくなってしまったように思われます。

お腹へった(笑)羌瘣(きょうかい)が、目の前に立ち尽くしていますが、今この状況で羌瘣(きょうかい)に襲い掛かるのは、危険と判断したことでしょう。

つまり、「誤算」に「誤算」を重ねることになる可能性が高い行為と判断したわけです。

ここは、一旦退いて、立て直しをはかるのが得策でしょうね?

馬南慈(ばなんじ)の軍に加わり、戦を続けるということになりそうです。

そうなると、玉鳳隊(ぎょくほうたい)と飛信隊(ひしんたい)が共闘する場面が描かれるかもしれません。

そうなるとすると、かなりおもしろくなりますね!

李牧(りぼく)も、このことを尭雲(ぎょううん)から聞いて、驚愕の表情を浮かべていました。

尭雲(ぎょううん)を、かなり早めに出したことで、秦(しん)の軍がおとなしくなると考えていた李牧(りぼく)。

まさかの結果に李牧(りぼく)も焦ったことでしょう。

そして、秦軍(しんぐん)では、王翦(おうせん)にもきっと信(しん)と羌瘣(きょうかい)の活躍は報告されているはずです。

特に1人でかなり多くの敵兵を斬った羌瘣(きょうかい)については、何がしかの特別権限を考えるかもしれません。

拮抗どころか、かなり押した感がある秦軍右翼(しんぐんうよく)の戦場。

両者共に、次はどう打って出るのか気になりますね !?

そろそろ誰かの首が飛ぶ頃でしょうか !?

 

⇒【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第551話で自身の+αの武力に目覚めた信が尭雲の首を飛ばす !?

 

橑陽(りょうよう)は・・・

 

壁(へき)たちの様子も気になるところです。

犬戎王(けんじゅうおう)・ロゾらと楊端和(ようたんわ)の戦いは、どうなっているのでしょうか?

兵糧攻めを食らい、何とかしようと躍起になる壁(へき)でしたが、やることなすこと空回りの連続でした。

冷静さも失ってしまっているかもしれません。

自給自足!・・・という話も出ていましたが、戦いで疲れ果てた兵達が、自ら調達するのは、さらなる疲労を重ねてしまいます。

最少限の食べ物しか与えられないのではないかと思われますので、やっぱり、腹が減っては戦はできぬとなり、思うように戦えないのではないでしょうか。

犬戎(けんじゅう)は、かなり強そうなので、もし551話で橑陽(りょうよう)の戦いが描かれるとすれば、かなり疲労した上に食べるものもなく、山の民軍団と壁(へき)の軍は、かなり戦意喪失してしまっているかもしれません。

さらに、舜水樹(しゅんすいじゅ)が、何か策を仕掛けてきそうな予感がします !?

 

⇒【キングダムのネタバレと最新の展開予想!】第552話で王翦が少数精鋭部隊を編成する!!

 

キングダム第551話は兵糧の差が勝負を左右する展開に !?

 

李牧(りぼく)が20日間で、秦軍(しんぐん)の兵糧が尽きると予想。

この20日間を持ちこたえれば、趙(ちょう)の軍が勝利?

王翦(おうせん)や楊端和(ようたんわ)は打つ手がないのでしょうか !?

秦(しん)に何か策はないのでしょうか?

 

残り20日 !?

 

朱海平原の戦い(しゅかいへいげんのたたかい)も3日目が終わり、結果的には五分五分の状態。

元趙国三大天だったという尭雲(ぎょううん)に対しても、信(しん)や羌瘣(きょうかい)の活躍で「誤算」とまで言わしめることになりました。

さらには、蒙恬(もうてん)や王賁(おうほん)など若手の活躍も、李牧(りぼく)にとってはの想定外だっだようです。

抜かれるはずがないと思っている趙(ちょう)の軍にも、なんとなく焦りが感じられます。

秦(しん)が首を飛ばさなければならない敵将はかなり強い武将ばかりです。

ラスボスとは言わないまでも、中ボス級の武将が、尭雲(ぎょううん)に趙峩龍(ちょうがりゅう)そして馬南慈(ばなんじ)などが顔をそろえているわけですから、そう簡単に首を飛ばせるわけがありません。

信(しん)や羌瘣(きょうかい)が「誤算」と言わしめたとはいえ、まだまだ苦戦する可能性が考えられます。

 

⇒【キングダムのネタバレと最新の展開予想】552話(その2)『王翦が昌平君に頼んでいた例の物が明かになる!』

 

腹が減っては戦はできぬ!

 

さらに、秦(しん)の軍にとって、一番心配されるのが、やはり兵糧の問題です。

李牧(りぼく)は20日で秦(しん)の軍の兵糧が尽きると予測しています。

それからは秦(しん)の軍が、一気に弱体化してくると考えているようです。

ここさえ持ちこたえれば、勝利は間違いないといったところなのでしょう。

兵糧の問題は、まさに生きるか死ぬかの大問題です。

現代の戦争でも、飢えて戦えないこともあるようです。

それは、かなり過酷な戦いを強いられることでしょう。

あと20日しか兵糧が持たないということならば、一刻の猶予もないはず。

王翦(おうせん)への伝者も、途中で待ち伏せていた趙(ちょう)の兵にやられてしまっているような状況で、王翦(おうせん)が現状をとこまで把握しているのかはわかりませんが、はたして対抗する策はあるのでしょうか?

自給自足で戦え!

なんてそんな過酷な命令は出さないとは思いますが、楊端和(ようたんわ)が何とかしてくれると思いたいところです。

でも、かなり厳しい状況なってしまいそうな展開です。

 

⇒【キングダムのネタバレと最新の考察】第552話で尭雲の予想は見事に外れる!

 

戦いの中にも

 

戦いの中にも、少し胸がキュンとなった場面がありました。

恋愛の様相を見せた描写に、思わずキングダム読者も、ドキドキしてしまったのではないでしょうか。

もちろん羌瘣(きょうかい)には、恋愛感情といった特別な意味はなかったようですが、信(しん)はかなり動揺していました。

この時代にも恋愛があったのかどうかは謎ですが、やはり手をつなぐというのは、恋人とか特別な関係と考えられます。

河了貂(かりょうてん)が、あんなところを目撃したらどう思うのでしょう?

嫉妬するでしょうか?

やっぱ、信(しん)の嫁は羌瘣(きょうかい)なのかな?

torajirou的には、河了貂(かりょうてん)は弓の達人の仁(じん)なんかがお似合いなのではないかと妄想しています。

漫画キングダムのコミック第49巻のおまけにも、河了貂(かりょうてん)がかわいいといった発言が描かれていましたし、かわいい系のキャラ同士、 うまくいくのでは・・・と、思ってしまいます。(笑)

激しい戦いの中にも、今回のような恋愛の要素があると、なんか緊張感がほぐれて、肩の力が抜けますね!

とはいえ、まずは兵糧の問題です!

 

⇒【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第552話(その3)鄴(ぎょう)の食料20日分は桓騎の虚報だった !?

 

まとめ!

 

前回は久々の羌瘣(きょうかい)の死闘が見られました。

もうだめかと思われた堯雲(ぎょううん)の軍の猛攻を食い止める事ができました。

朱海平原の戦い(しゅかいへいげんのたたかい)の3日目はこれで終了。

夜となりました。

さて、これからどうなるのか?

おそらく、次回からは鄴(ぎょう)を取り囲んでいる桓騎(かんき)、そして楊端和ようたんわが奮闘している橑陽(りょうよう)が描かれると思われます。

李牧(りぼく)は秦軍左翼(しんぐんさよく)の戦場では麻紘(まこう)を首チョンパしたものの、蒙恬(もうてん)の策で秦軍(しんぐん)が息を吹き返して失敗。

秦軍右翼(しんぐんうよく)では、堯雲(ぎょううん)を出しますが、突破することができませんでした。

良いところなしです。

今後趙軍(ちょうぐん)は守りを固めて、秦軍(しんぐん)の兵糧が無くなるのを待つ持久戦となるでしょう。

秦軍(しんぐん)も積極的に攻める事はできないでしょう。

ただ、時間が経過していきます。

秦軍(しんぐん)にとっては危機的状況です。

では、誰が突破口を開くのでしょうか?

それは兵糧を焼失した壁(へき)ではないでしょうか !?

多分、閼与(あつよ)に攻め込み、太行山脈を超えて咸陽(かんよう)からの補給部隊と合流して戻ってくる。

今のところ、それ以外にこの危機的状況を切り開く方法はないと思います。

兵糧を焼失した壁(へき)が名誉挽回とばかりに、この大任を買って出るのではないでしょうか。

さてさて、いよいよ鄴攻め(ぎょうぜめ)も佳境に入ってきました。

王翦(おうせん)が驚くような知略を発揮してくれないと、鄴攻め(ぎょうぜめ)は失敗に終わるでしょう。

いかに鮮やかに補給面の危機的状況を解決するのかに興味津々です!

 

 

⇒ここの管理人torajirouが好きなことをして生きていられる理由を皆さんにコソッと教えちゃいます!

 

こんな記事も読まれています↓

 


 

 - 未分類