【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第554話(その2)壁が命がけで犬戎を破る!

      2018/04/01

17

 

スポンサーリンク

 

楊端和(ようたんわ)が打ち立てた作戦。

それは、ロゾの血族の三兄弟の首を、明日一日で何が何でも取るというもの。

そうすれば、犬戎(けんじゅう)の力は半減するはず。

その布陣は、フィゴ王とメラ族、そして楊端和(ようたんわ)の直下部隊を率いるバジオウ。

楊端和(ようたんわ)と山の民軍団の精鋭部隊をすべて投入して切り込むというもの。

そこに名乗りをあげた壁(へき)。

 

スポンサーリンク

 

壁に失望

 

壁(へき)は今までよく登場してきますが、これといった大きな活躍は見せていません。

加えて、今回は兵糧を焼かれるという大失態を犯してしまいました。

そのためか、漫画キングダムの読者たちは、無能じゃねェ!と囁きはじめています。

それでも、考えてみれば将軍にのし上がただけの何かを持っています。

それは囮(おとり)とはいえ姜燕(きょうえん)と対峙させた王翦(おうせん)の時のシーンなどからも明らかです。

囮(おとり)として用いられるというのも、ある意味、それなりの実力がなければできないことでしょう。

さらに、成蟜(せいきょう)の反乱と思われた、あの戦では将軍として大部隊を率いていました。

昌文君(しょうぶんくん)の副官という立ち位置にいたので、出世において多少有利だったと言えなくもありませんが、今回の鄴攻め(ぎょうぜめ)に選抜されていることを考えると、弱いはずがありません。

ロゾの直下の血族である三人の武将に、壁(へき)の軍がどこまで食い下がれるのでしょうか !?

この窮地の原因となった自分たちだからこそという士気の高め方もあるのかもしれません。

知力や武力がずば抜けているわけではない凡将の壁(へき)。

それでもなお、あの野性的な軍に切り込むというのなら、壁(へき)らしい策を打ち出して攻め込むしかなさそうです。

三日分の兵糧しかないのです。

討ち取らなければ明日はない。

どういう策でいくのかはわかりませんが、その初日でロゾの血族であるゴバ・ブネン・トアクを討ち取ることになります。

と言うか、討ち取ることができなければ、楊端和(ようたんわ)が敗北するかもしれません。

楊端和(ようたんわ)と山の民軍団が抜かれてしまうと、鄴攻め(ぎょうぜめ)が失敗となる可能性が高まります。

それは、秦国(しんこく)自体が滅びかねない事態を招きます。

最悪、秦(しん)の将軍級の大部隊が全て全滅するという悲惨な結果に終わってしまう可能性も考えられるからです。

それだけはあってはなりません。

特に信(しん)が逝ってしまうと、漫画が終わってしまいます!(汗)

はたして、楊端和(ようたんわ)には勝機が見えているのでしょうか?

元々、知略型の武将ではないように思われる楊端和(ようたんわ)。

危険な香り嗅ぎとり、そこに自ら突撃していくという展開になるのでしょうか !?

それとも、犬戎(けんじゅう)三兄弟を討ち取った後に、楊端和(ようたんわ)がロゾと一騎打ちという展開になるのでしょうか。

初日にロゾ三兄弟を討ち取り、

二日目に、ロゾの首を飛ばし、

三日目に、橑陽城(りょうようじょう)から兵糧を奪う。

最初の展開では、楊端和(ようたんわ)と山の民軍団のほうが、公孫龍(こうそんりゅう)率いる橑陽(りょうよう)軍を押していました。

舜水樹(しゅんすいじゅ)が加わったとはいえ、朱海平原の戦い(しゅかいへいげんのたたかい)が決着するまで足止めできれば勝ちとなるわけです。

この三日間が、橑陽(りょうよう)の戦いの最大の山場となりそうです。

 

⇒【キングダムのネタバレと最新の考察】第554話から死闘を繰り広げる壁(へき)の強さをおさらい!

 

朱海平原の戦い

 

この兵糧が底をつきかけた三日間。

注目となるのは、楊端和(ようたんわ)サイドなのですが、同様に残り五日分の兵糧しかない王翦(おうせん)の朱海平原(しゅかいへいげん)の軍。

秦軍右翼(しんぐんうよく)の戦場では、信(しん)と羌瘣(きょうかい)が身を呈して、李牧(りぼく)の大いなる一手であった尭雲(ぎょううん)の攻撃を止めました。

傷ついた2人が完全復活するのは、驚異的な回復力のある信(しん)はわかりませんが、羌瘣(きょうかい)は一日では無理かもしれません。

とすると、亜光(あこう)と王賁(おうほん)は、一旦、守備陣形をとり、守りに徹するということも考えられます。

復活した信(しん)は、はたして尭雲(ぎょううん)の首を飛ばせるのでしょうか !?

信(しん)が尭雲(ぎょううん)。

王賁(おうほん)が馬南慈(ばなんじ)。

羌瘣(きょうかい)が岳嬰(がくえい)。

亜光(あこう)が趙峩龍(ちょうがりゅう)。

かりに、4人の首を飛ばすことができれば、秦国の大勝利と言えるでしょうが、兵糧が底をつきかけている状況で王翦(おうせん)は軍を精鋭だけ残して規模を縮小していくと思われます。

 

⇒【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第554話(その3)『壁の挽回戦!』

 

スポンサーリンク

 

 

⇒ここの管理人torajirouが好きなことをして生きていられる理由を皆さんにコソッと教えちゃいます!

 

こんな記事も読まれています↓

 


 

 - 未分類