【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第555話『史実でひも解く橑陽の戦い』

      2018/04/08

maxresdefault

 

スポンサーリンク

 

メラ族に変わり、壁(へき)が主攻の一角を任されることになりました。

山の民の言葉で出陣を命令する壁(へき)。

舜水樹(しゅんすいじゅ)は、どんな策を用意しているのか !?

迎撃し今日中に決めてやると言い放ちます。

予想を上回る兵力で迎撃に備えていた犬戎族(けんじゅうぞく)に、楊端和(ようたんわ)も不安を感じているのでしょうか・・・。(汗)

楊端和(ようたんわ)に願い出た壁(へき)でしたが、楊端和(ようたんわ)、そして山の民の戦友(とも)として、共に戦いたいという思いからだったのでしょう。

犬戎族(けんじゅうぞく)の主力とされる三将、ゴバとプネンとネパク。

この三将の内、壁(へき)が戦うことになるは、はたして誰になるのでしょうか?

秦国(しんこく)連合軍はおろか、秦(しん)の国運もかかっているこの戦い。

果たして戦い結末は如何に?

 

スポンサーリンク

 

山の民軍団の主力

 

ここからは、明らかに山の民軍団の中でも主力と言える部隊が出てきます。

フィゴ王率いる軍に、メラ族、そして楊端和(ようたんわ)の直下部隊を、あのバジオウが率いています。

壁(へき)の進言で、壁(へき)も三角の一角を任されることになりましたが、楊端和(ようたんわ)の判断はかなり厳しいものになるのかもしれません。

おそらく、犬戎族(けんじゅうぞく)の主力である、三兄弟を討ち取るためには、かなりの犠牲を払わなければならないのは必至です。

さらに、次はロゾそのものを討ち取らなければならないではないでしょうか。

そう考えると、山の民軍団が、ボロボロになってしまった中、ロゾがいるところまで楊端和(ようたんわ)を連れて行くのも壁(へき)の役目となる展開も予想されます。

そして、ロゾと楊端和(ようたんわ)の一騎打ちとなるわけです。

山界の死王と恐れられる楊端和(ようたんわ)の戦いぷりが見られるかも!

実際に、山の民の女王として頂点に君臨しているのは、ただのカリスマ性だけでなしえたものではなく、おそらく本当に強いからなのでしょう。

ということは、今いる山の民軍団の誰よりも、楊端和(ようたんわ)は強い武力を有していることになります。

それは、我々の想像をはるかに超えたものかもしれません。

族長のひとりは、楊端和(ようたんわ)の一撃で終わってましたからね・・・。

 

⇒【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第555話『フィゴ王・ダントとメラ族・カタリは強かった !?』

 

圧倒的な戦闘力

 

犬戎族(けんじゅうぞく)との戦いで、今まで山の民軍団は全力を尽くしてきたかというと、疑問です。

しかし、兵糧を焼かれたとなると、話は別。

部族同士の内輪もめに発展するほど、食い物の恨みは恐ろしいのです。

ただ、残り三日で犬戎族(けんじゅうぞく)に討ち勝って、城を取り兵糧を奪い取らなければなりません。

そんな状況のもとで、生きるか死ぬかの戦いに挑む山の民軍団の士気と強さは、想像を絶するものになっていくのではないでしょうか !?

犬戎族(けんじゅうぞく)が山の民の本流だとは言ってはいますが、実戦で磨きをかけてきた楊端和(ようたんわ)よりも強いかどうかは疑問です。

この三兄弟を討ってブチ切れたロゾを楊端和(ようたんわ)が首を飛ばす。

橑陽(りょうよう)の城が落とされれば、舜水樹(しゅんすいじゅ)率いる橑陽(りょうよう)の軍も動きが取れなくなります。

鄴(ぎょう)に向かえば、背後から攻撃されることになるからです。

犬戎族(けんじゅうぞく)の主力である三兄弟が討たれた時点で、舜水樹(しゅんすいじゅ)としても何らかの策をうってくるでしょう。

 

⇒【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第555話(その3)『エンポじぃの猿手族は忍者だった!』

 

史実では鄴は攻め落とされている

 

史実的に見ると、この鄴攻め(ぎょうぜめ)は、かなり大きな戦いとして記されています。

秦(しん)が勝利することはわかっていますが、何しろ王翦(おうせん)や楊端和(ようたんわ)、そして、桓騎(かんき)の名が登場するのが、この戦いからなんです。

ということは、この三人がこの戦いであげる武功は、かなり大きいものと言えるでしょう。

壁(へき)については、成蟜の反乱(せいきょうのはんらん)で逝く予定だったと原先生は言っていました。

ところが、史実的解釈が間違っていいたことと、意外と人気があったので寿命が延びた壁(へき)。

そう考えると、この橑陽(りょうよう)で逝く可能性もあるのかもしれません。

楊端和(ようたんわ)の作戦で、山の民軍団が橑陽城(りょうようじょう)を落とせば、間違いなく秦(しん)の勝利となるでしょう。

犬戎王(けんじゅうおう)・ロゾが討たれ、犬戎族(けんじゅうぞく)が敗北しても、舜水樹(しゅんすいじゅ)は戦い続けるのでしょうか?

戦い続けたとしても、この戦で舜水樹(しゅんすいじゅ)が逝くことはないのではないでしょうか。

史実的に楊端和(ようたんわ)は、今後、趙(ちょう)の王都・邯鄲(かんたん)を包囲するための戦の大将となります。

その時に、趙(ちょう)の守りで楊端和(ようたんわ)と対戦する大将が舜水樹(しゅんすいじゅ)となる可能性もあります。

おそらく、舜水樹(しゅんすいじゅ)は、そこで楊端和(ようたんわ)に真っ二つにされるのではないでしょうか。

いよいよ、橑陽の戦い(りょうようのたたかい)も最終段階に突入してきました。

 

⇒【キングダムのネタバレと最新の考察】第555話(その6)『橑陽の戦局を握るのは例の一族 !?』

 

スポンサーリンク

 

 

⇒ここの管理人torajirouが好きなことをして生きていられる理由を皆さんにコソッと教えちゃいます!

 

こんな記事も読まれています↓

【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第555話『フィゴ王・ダントとメラ族・カタリは強かった !?』

【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第555話(その2)『壁かカタリが逝ってしまうかも !?』

【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第555話(その3)『エンポじぃの猿手族は忍者だった!』

【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第555話(その4)『カタリとキタリが強すぎる!』

【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第555話(その5)『壁が山の民と固い絆で結ばれる!』

【キングダムのネタバレと最新の考察】第555話(その6)『橑陽の戦局を握るのは例の一族 !?』

【キングダムのネタバレと最新の考察】第555話『史実でひも解く鄴攻め(ぎょうぜめ) !? 』

 

 


 

 - 未分類