【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第555話(その4)『カタリとキタリが強すぎる!』

      2018/04/08

キャプチャ

 

スポンサーリンク

 

メラ族は、鄴攻め(ぎょうぜめ)で初登場した山の民です。

楊端和(ようたんわ)の山の民軍団の中でも主力として扱われています。

そんなメラ族の族長であるカタリと妹のキタリ。

漫画キングダムにおいて、この二人の強さとキャラ設定はどんなものなのか考察してみました。

 

スポンサーリンク

 

楊端和の山の民軍団

 

メラ族は鄴攻め(ぎょうぜめ)で楊端和(ようたんわ)の山の民軍団の主力として参戦しています。

「メラ族」という名は楊端和(ようたんわ)が話しているシーンで名前だけ出てきましたが、実際に登場したのは漫画キングダムのコミック第49巻だったと記憶しています?

(漫画キングダムはたくさんのキャラが登場するので、見逃しているだけかもしれません)

ちなみにこれまでに、メラ族の他に、ラギ族、タラ族、コン族、フィゴ族、イン族、ザン族
猿手族、鳥牙族などなど数多くの山の民の部族が登場しています。

楊端和(ようたんわ)は、メラ族の実力を認めており、主要な戦場には必ず連れて行くようです。

 

⇒【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第555話『史実でひも解く橑陽の戦い』

 

カタリ

 

メラ族の族長です。

カタリは秦国(しんこく)の言葉を話すことができます。

落ち着いたタイプで、楊端和(ようたんわ)に対しても、沈着冷静な意見を述べたりしています。

壁(へき)が他の族長たちに責められていたシーンでも、たしなめる言葉をかけていました。

カタリはどのくらい強いのでしょうか?

楊端和(ようたんわ)の山の民軍団の主攻の三軍に入るくらいなので、かなり強いだろうと推測されます。

秦国(しんこく)の言葉も話せますし、冷静に戦局をとらえる知力も兼ね備えているのではないでしょうか。

武力・知力ともにバジオウに引けを取らないくらいと考えてもいいのかもしれません。

 

⇒【キングダムのネタバレと最新の考察】第555話『史実でひも解く鄴攻め(ぎょうぜめ) !? 』

 

キタリ

 

妹のキタリは、いかつい男たちの山の民軍団の中で、ひときは目を引くかわいいタイプの女の子です。

今まで登場した山の民の中で、楊端和(ようたんわ)を除いては、初の女キャラなのではないでしょうか?

ちょっと気の強いところがあると言いますか、口が悪目な感じの女の子です。

強気なところが、楊端和(ようたんわ)にそっくりです。

加えて、かわいい顔立ちで、ファンができるかもしれません。

壁(へき)に対しては、かなり痛烈な態度をとっているように見えますが、思ったことを言わないと気が済まないタイプなのでしょう。

年齢は、童顔なので何歳なのかわかりませんが、もしかすると10代?

幼い頃から兄達男に混じって、戦いを学んできたのでしょう。

キタリも、かなり強いかもしれません。

楊端和(ようたんわ)の近くで正面衝突した犬戎族(けんじゅうぞく)をなぎ倒すシーンなどから、かなりの武力を有していて、カタリの右腕的な存在なのかもしれません。

山の民軍団の中の立ち位置も楊端和(ようたんわ)にかなり信頼されているように見受けられます。

兄の言うことは、ちゃんと聞くようです。

兄のカタリが壁(へき)に忠誠心を示すような姿勢をとったときには、私は秦人(しんびと)は嫌いだと言いながらも、キタリも同じポーズをとっていました。

ただ単に力勝負となると男にはかなわないとは思いますが、楊端和(ようたんわ)のように、かなりいかつ男でも一発でのしてしまうほどの武力を兼ね備えているかもしれません。

楊端和(ようたんわ)の山の民軍団にとっては、欠かせない戦力となり、これから数多くの戦で活躍していくキャラになりそうな予感がします。

漫画キングダムに登場する女子って、みんな可愛いかったり、美人だったりしますが、だけど強いというギャップがまたいいですね!

そんなキタリ、第二の楊端和(ようたんわ)となり得るのでしょうか !?

 

⇒【キングダムのネタバレと最新の考察】第555話(その6)『橑陽の戦局を握るのは例の一族 !?』

 

今後の展開(予想)!?

 

漫画キングダム第554話では、壁(へき)の軍と共闘し、犬戎族(けんじゅうぞく)に戦いを挑むわけですが、カタリとキタリは、かなりの活躍をしていくのではないでしょうか。

戦いの中心を担い、壁(へき)と共に最後まで戦い抜く、かなり重要な存在になると思われます。

時には壁(へき)を助け、そして最終的には、命がけでも将軍の首を飛ばしに突撃していくことでしょう。

「本能型」(野生)の山の民ですので、戦場の臭いを敏感に感じ取り、力でガンガン押していくはずです。

壁(へき)も含めてカタリとキタリ、他の族長たちも、この大戦で命を失うことが懸念されています。

キタリが危機的状況に陥ったなら兄カタリがかばって逝ってしまうという状況も起こるかもしれません。

ハラハラ、ドキドキさせられる展開となってきました。

 

スポンサーリンク

 

 

⇒ここの管理人torajirouが好きなことをして生きていられる理由を皆さんにコソッと教えちゃいます!

 

こんな記事も読まれています↓

【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第555話『フィゴ王・ダントとメラ族・カタリは強かった !?』

【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第555話(その2)『壁かカタリが逝ってしまうかも !?』

【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第555話(その3)『エンポじぃの猿手族は忍者だった!』

【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第555話『史実でひも解く橑陽の戦い』

【キングダムのネタバレと最新の展開予想】第555話(その5)『壁が山の民と固い絆で結ばれる!』

【キングダムのネタバレと最新の考察】第555話(その6)『橑陽の戦局を握るのは例の一族 !?』

【キングダムのネタバレと最新の考察】第555話『史実でひも解く鄴攻め(ぎょうぜめ) !? 』

 

 


 

 - 未分類