【キングダムのネタバレと最新の展開予想】562話(その3)『信に見えた大将軍が見る景色』

   

f00d79cdd8db5e506db36410243e6c32

劣勢も復讐心も吹き飛ばす、迷いなき太刀筋で大きな一矢を報いた信(しん)。

岳嬰(がくえい)が、かわいそうに思えるほどの圧倒的な強さでした。

このまま岳嬰(がくえい)の軍を一掃するのでしょうか、それとも河了貂(かりょうてん)や王賁(おうほん)の想いを受けて後退するのでしょうか。

王騎(おうき)の太刀筋が見えた描写もありましたが、次に見るのは、大将軍が見る景色ってヤツなのでは・・・。

 

スポンサーリンク

 

後退

 

亜光(あこう)の軍の指揮を執りはじめた王賁(おうほん)。

亜花錦(あかきん)が放った断道の計から、馬南慈(ばなんじ)と尭雲(ぎょううん)を分断させる策のようですが、

もしも、この2人が引き離された場合、今度は飛信隊(ひしんたい)がねらわれるのではないでしょうか。

王賁(おうほん)や河了貂(かりょうてん)には、それが見えており後退の機の事を考えているのだと思われます。

ならば、普通に後退してしまえばそれでいいじゃんってことになるのですが、気になるのは信(しん)。

 

スポンサーリンク

 

大将軍の見る景色

 

蒙恬(もうてん)の話では、大将軍はいつだって自分勝手な景色を見ているとのこと・・・。

信(しん)は、はやく将軍になりたいという想いが強いとは思いますが、はたして岳嬰(がくえい)を討ち取った武功は将軍になれるほどの武功なのでしょうか。

もしそれほどの武功ではないとしたら、信(しん)としては更に進軍していくことも考えられます。

確かに尭雲(ぎょううん)と馬南慈(ばなんじ)が向ってきたとしたら、趙峩龍(ちょうがりゅう)の軍とで挟み撃ちになってしまいます。

尭雲(ぎょううん)と馬南慈(ばなんじ)が向ってこないのなら、現状の趙軍(ちょうぐん)は、趙峩龍(ちょうがりゅう)の軍だけです。

ある意味、攻め時かもしれません。

そう考えると、執拗に亜光(あこう)を追撃する尭雲(ぎょううん)と馬南慈(ばなんじ)が後退する事になるならそれはそれでいいわけです。

 

スポンサーリンク

 

進軍するなら

 

進軍するなら、最後は飛信隊(ひしんたい)を危険にさらす事になるのでは?

と、そんな気がします。

ただ、玉鳳隊(ぎょくほうたい)が岳嬰(がくえい)の軍と趙峩龍(ちょうがりゅう)の軍に狙われた時、

後退したわけではなく、むしろ岳嬰(がくえい)の軍と趙峩龍(ちょうがりゅう)の軍の境目を通って左へ抜けていきました。

そして、馬南慈(ばなんじ)の軍の横陣の弱点を突いて、馬南慈(ばなんじ)の軍を復活できぬほどに削りました。

もしも、信(しん)にも大将軍が見る景色が見えたとするなら、趙峩龍(ちょうがりゅう)の軍を狙っているように思わせつつ、堯雲(ぎょううん)に仕掛けるという展開もありかもしれません。

そうなれば、信(しん)、蒙恬(もうてん)、王賁(おうほん)ともに仲良く大将軍の景色が見えたという展開にもなります。

まあ、あくまで後退しないとしたらの話ですけど・・・。

一つの展開予想としてはあり得る話なのではないかと・・・。

今週はキングダム休載で、変な妄想にふけってしまいます。

 


 

 - 未分類